エニシア

県下最大級のシェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社お問合せ

スタッフブログ

STAFF BLOG

2018年02月08日(木)
焼きたてパン大好きな20歳女子が、立上げ4ヶ月目のベンチャーへ飛び込んだワケ│山本真南

エニシア浜松店でマルチプレイヤーとしてトップを走り続けるのが、山本真南さん(20)。
エニシアの店舗の中で最も多忙を極める浜松店で、どんな経験をしてきたのか、何を感じているのか、

 


[プロフィール] 山本真南│株式会社エニシアホールディングス 浜松店 運営管理チーム
1997年浜松市生まれ。乃が美(※)の食パンがだいすきです! 焼きたてのパン屋さんに幸せを頂いております。 糖質オフダイエットできたらいいな。

(※「乃が美」…高級「生」食パン専門店。2017年12月時点で全国に77店舗を展開。)


 

 

エニシアの挑戦を影で支えるマルチプレイヤー

 

山本さんはいわゆる「意識高い系」ではないが、その仕事ぶりに周囲からの信頼は厚い。
プロフィール文が非常に可愛らしいのも愛嬌(笑)

 

最近までは、カスタマーサポート担当として問い合わせのメール対応や請求関連の業務を一手に引き受けていた。多い時には一日に二十件近く、しかも他店舗に関する内容の問い合わせも来る。それを捌きながら店頭での受付や電話対応、日々発生するタスクもこなしていたという。

 

2018年2月からは、運営管理チームで情報発信、数字の集計、各種管理業務に携わる。例えば、来店者の集計。毎日どれくらいの利用者がいるのか、会員・ゲスト・ドロップインなのか。傾向を分析することは、来店者誘致の戦略に直結する重要な仕事だ。

 

何よりも彼女のコミュニケーション能力の高さには驚かされる。
是非一度会話してみることをオススメする。

 

入社のキッカケは「チャレンジしたかった」から

 

ー山本さんは2016年の7月に入社されていますよね。9月入社の私よりも先輩ですが、なぜエニシアで働こうと?

それまで飲食店でしか働いたことがなかったんです。そんな時、たまたま声を掛けて頂きました。受付や事務の仕事にもチャレンジしてみたいな、と思ったのがキッカケです。

 

ー入社した時期はかなりバタバタしていたと思います。どんな苦労がありましたか?

私が入った時は、マニュアルも未だ全然整備されていないし、ルールも頻繁に変わるしで、本当に大変でした。
覚えることがたくさんあったことも苦労しましたね。これまで経験してきた仕事よりはるかにルールが多かったですし、自分で案内しなければいけない場面もあります。特に電話対応は初めての経験だったので、最初の頃はイヤでしたね(笑)

 

ーエニシアで働くことで、自分にとってどんなメリットがありましたか?

色々な人に出会えたことです!それに尽きると思います。

 

業務に追われるだけでなく、充実した休日も。

 

ーこれまでずっとメールの対応をしていましたよね。

ビジネスメールそのものが初めてだったので、言葉遣いには本当に苦労しましたね。
時間が掛かってしまうこともありましたが、送る前には二重三重でチェックしてもらいました。
料金の支払に関するメールの対応は特に大変でした。

 

ー12月から浜松店は現場の体制が変わりました。今の体制はどう思いますか?

新鮮ですね!以前より物事がスムーズに進むようになったと思います。
意見を出しやすくなりましたし、それがすぐ反映されると感じます。

 

ーちなみに、休日の過ごし方は?

パン屋さんめぐりが好きです!
食べ物など「期間限定」「新商品」のモノが出ると、なるべく買うようにしています(笑)

ー最後に。なんでもいいので目標を一つ教えてください。

毎日ぐっすり眠ることです!

 

ー睡眠の質を上げて、仕事の質ももっと上げてくださいね(笑) 今日はありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーー

おわりに

浜松店のスタッフ紹介2人目は「山本真南」さんでした(*^^*)
浜松店をご利用の方にはおなじみかもしれませんね。
エニシア歴でいうと、実は私よりも先輩だったりします。
ベテランの域に達している彼女ですが、これからも成長し続けてくれることでしょう!

 

The following two tabs change content below.
松本純

松本純

カワウソと路線バスをこよなく愛する25歳。浜松店の運営リーダーやってます。イケメンではないです。
 
一覧へ戻る
 
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ