エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

エニシア会員様ご紹介

REAL VOICE

2018年07月31日(火)

愛と感謝を描くイラストレーター

【会員様紹介】愛と感謝を描くイラストレーター、えだむらかつみさん

本日ご紹介させて頂く会員様は、愛と感謝を描くイラストレーターのえだむらかつみさんです。

 

 

えだむらさんは現在、

・イラストレーター
・グラフィックデザイナー
・デザイン学校の講師
・各種講演活動

など、様々な分野で活躍していらっしゃいます。

 

 

その中でもえだむらさんが表現する「愛の絵言葉」は、多くの方を癒し、安らぎを与えてくれると話題の作品です。

 

 

お描きする方と話をしたり、その方を感じながら、湧いてきたものを絵と詩にしてお描きするそうです。

そのため、世界に一つの、その方のためだけの作品が出来上がります。

 

「なんでかわからないけど泣けちゃう。。。」

と、おっしゃる方がいたり。気持ちが軽くなったとお帰りなる方がいたり。その方その方の感じ方で タイミングで、お役に立てる作品であって欲しいと思っているそうです。

 

絵と詩を通して、愛と感謝を届けるえだむらさんに、’愛の絵言葉’を始めた経緯を伺いました。

 

 

「小学校3年生から大人になっても書道を習っていて。転校が多かったこともあり友達に手紙を書いたりするのが好きでした。

絵を描くことが特に好きで、漫画家を目指していた時期も。

専門学校ではグラフィックデザインを学び、卒業後は広告代理店でイラストやデザインなどの仕事をしていました。

 

その後、結婚を機に退職。

芸術家の夫をサポートをすること、彼が世に出るお手伝いをするのが妻の仕事。
家事や育児がまずは私のしなければならないこと。。そう思っていた私に3人目の子どもが生まれた半年後、転機が訪れたのです。

 

ある学びの塾に参加した際、その塾長である神戸出身の筒井正浩さん(通称アニキ)が

私の絵を見て下さり話しを交わすと

“かちゅみはサポーターやなくて、プレーヤーやで。やりたい言うてるで” と。

 

そのときに、’自分の想いに蓋をしていた’ということに気が付きました。

 

その後、夫、子供たちに、自分自身が使命を持ってなにかを表現していきたいということを伝え、

愛と感謝を描くイラストレーターとして活動することになっていきました。

 

今までの人生で起こってきた苦しみや悲しみ。でも人との関わり出逢いの中で、私がいただいてきた ‘愛と感謝’を、
今度は私が’絵と詩’を通してみなさんに届けたいという想いから ‘愛の絵言葉’ を描いています♡」

 

 

昔から好きで描き続けてきた絵と書。そして人が喜んでくれることが好き。

その全てを合わせ、仕事にしているえだむらさん。

 

 

いつも明るい笑顔で、本当に輝いていらっしゃいます。

好きなことを仕事にしている人を、目の当たりにすると、僕も元気をもらえます。

 

 

「人間誰しもがネガティブな感情をもっていると思うんです。

でもそれって、自分を守るためだったり大切な人を想うが故に生まれてくる感情なんだと思っていて。

 

ネガティブな感情も自分の大事な一部。

その感情も受け入れて許してあげて欲しいと思っています。

 

それがあるからこそ、誰かに優しくできたりするもの。

ネガティブな感情も、根底にはちゃんと愛がある。

話して手放して一人じゃないよって感じて欲しい。

 

‘愛の絵言葉’を描かせていただくことで、一人でも多くの方に、自分というかけがえのない存在をもっともっと

愛し大切にしていける きっかけ をお渡しできたら嬉しいです。」

 

 

自分の想いを伝え、それを’絵と詩’という目に見える形に表現してもらうことで、自分では気づいていなかった想いや感情に気づかせてくれる、えだむらさんの「愛の絵言葉」。

 

これからも多くの人に笑顔と元気を与え続けていくことでしょう。

 

 

 

「私は、’自分がやりたいことをやる’ というよりは、

‘必要としていただけること’ をこの先もやり続けたいと思っています。

もちろん愛の絵言葉は私のやりたいことで、自分自身も表現しながら癒されているんですけどね^^

 

誰かに笑顔や元気を届けたり、勇気が湧いてくるってそう感じていただけるように、
私自身もそういう選択をしながら精進して、今後も’愛の絵言葉’を描き続けていきたいです。

 

そしていつか、’愛の絵言葉’ を必要として下さる方の元へとお届けできるように書籍の出版や、子どもたちの応援団として、学校での講演も積極的にお引き受けしたいなと思っています。

 

人生はいつ終わってもおかしくありません。いまある当たり前は奇跡。その奇跡へ感謝の気持ちを胸に抱きながら、自分のできること、家族や仲間との時間を大切にしながら、’愛と感謝’ で溢れる人生をこれからも過ごしていきたいと思います。」

 

 

 

***************************

愛の絵言葉ホームページURL

https://ainoekotoba.com

***************************

【えだむらかつみさん活動内容】

・愛の絵言葉作成(色紙、名刺、大作)・各種デザイン・似顔絵

・イベント出店 ・講師or講演依頼 ・絵画教室 ・イラスト講座

お問い合わせ・ご依頼は下記のメールアドレスからお願いします。

katsumi@atelier-eda.com

The following two tabs change content below.
中村 真二

中村 真二

てんかんという病気を持ちながら、講演活動をしています! 顔濃いめです。 サッカーと映画の話には、もれなく食いつきます。
 
 
カテゴリー
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ