エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

エニシア会員様ご紹介

REAL VOICE

2019年02月26日(火)

主婦の起業支援プロデューサー

【会員様紹介】主婦の起業支援プロデューサー 長谷川理子さん

本日ご紹介させて頂く会員様は、長谷川理子さんです。

 

 

長谷川さんは現在、主に主婦の方を対象とした起業支援プロデューサーと活動していらっしゃいます。

長谷川さんのブログはこちら

 

 

もともとはモラハラ(言葉のDV、言葉の暴力などの精神的虐待)専門のカウンセラーとして活躍していらっしゃったのですが、今年に入り、起業支援を行うようになっていったそうです。

そちらのブログはこちら

 

主婦をしながらカウンセラーとして活躍し、現在は起業支援プロデューサーとして活動の幅を広げていらっしゃる長谷川さん。

 

エニシアでも多く耳にする”起業”というキーワード。

長谷川さんの行っている起業支援についてお伺いしました。

 

 

「私が行っている起業支援は、主にメディアを使っての起業支援です。

主婦の方でも無理なく、週末だけでも、簡単に起業が行える方法をお伝えしています。

 

”仕事したいけど家庭があるから、なかなか起業なんて・・・”

そう思っている方を、自分らしく起業できるようにサポートしていきたいと思っています。

 

具体的な方法は、例えば、ブログを書くことです。

ブログを書くことでお客さんに知って頂き、興味を持って頂けます。

しかし、ただ記事を書いていけばいいわけではありません。

 

正しいやり方、ノウハウ、広め方を実践することで、少しずつ確実に閲覧してくれる方が増えていきます。

 

その後ステップメールを作成したり、メルマガを発行したり、フロントエンド商品の販売、バックエンド商品の販売と流れを作っていきます。

 

何を提供するのかは人それぞれですが、販売する方法は基本的には同じだと思っています。

決まった商品でも、サービスでも、どんな業種でも可能です。

 

その人が持っているものを活かして、その人なりの起業をサポートしていくお手伝いをさせて頂きます。」

 

 

現在は”いかに情報発信をしていけるのかが大切”という話を聞いたことがあります。

発信力を鍛えることが、上手くいくかどうかの別れ道になりかねません。

 

長谷川さんが行っている、メディアを使っての起業支援。

無理なく、しかも現代に合った起業方法なのではないかなと感じました。

 

 

そんな長谷川さんに、女性起業に対する想いをお聞きしました。

 

 

「カウンセラーの仕事をしてる中で、モラハラ、すなわち言葉の暴力を受けている人に多く関わり、自分らしさを失っている女性に多く出会ってきました。

その経験から”女性がより自分らしく生きていくことのお手伝いをしたい”

と考えるようになりました。

 

女性は多くの場合、結婚や出産を機に、一度仕事から離れてしまいます。

そこで社会との関わりがなくなってしまう方も多くいます。

 

 

しかし、家庭だけでなく、社会とも関わりを持って、自分らしく働けることが出来れば、女性はより輝いていくと思っています。

 

女性の中には、

・仕事をしたいけれど、家庭があるから・・・

・私なんかじゃとても・・・

と、自分の気持ちに蓋をしている方がいます。

 

 

私が起業支援をさせて頂くときに意識していることは、

”1番大切にしたいものを大切にしながら、起業をする”

ということです。

 

’起業をして、軌道に乗ったけれど、家庭が崩壊してしまった’

ではむしろ幸せから遠のいてしまいます。

 

その人にとって大切なことを、おざなりにして起業しても幸せにはなれないと思っています。

 

自分で起業した経験と、女性と多く接してきた経験を活かし、サポートしていきたいです。」

 

 

女性が家庭に入り、家事や育児などを行うというのは、一般的に見てもよくあるケースだと思います。

しかし社会との繋がりが薄くなってしまうことも、事実なのかもしれません。

 

もし今、

・家庭のことで悩みを抱えている

・仕事を通して、社会との関わりを持っていきたい

そう思っている方がいらっしゃったら、長谷川さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

女性ならではの苦しみや悩みを理解し、起業をする上での手順やノウハウも持っていらっしゃる長谷川さんが、きっと優しく導いてくれると思います。

 

 

これからも悩める女性を輝かせて頂きたいと願っております。

The following two tabs change content below.
中村 真二
てんかんという病気になってから感じたことを伝えるために、全国各地で講演活動行う。 病気に対する考え方を伝えたり、てんかんの正しい認知のために、47都道府県での講演を目指す。 http://shinjinakamura.com/
 
 
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ