エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

エニシア会員様ご紹介

REAL VOICE

2019年04月30日(火)

一文字一文字に思いを込めて。

【会員様紹介】”書”のスペシャリスト、中村陽子さん

本日ご紹介させて頂く会員様は、中村陽子さんです。

 

 

中村さんは現在、公文書写教室の先生として活躍していらっしゃいます。

三方原もくれん教室と、エニシア浜松店のセミナールームをビオラ田町教室として利用して頂いております。

 

もともとは会社員として勤めていた中村さん。

なぜ書写教室の先生の道を歩むことになったのでしょうか?

 

 

「6歳から中学生まで習字を習っていました。そのときは”習字の先生になる”という夢を持っていました。

しかしその後、習字の道からは離れ、普通に会社員として就職しました。

 

ただ、昔習字を習っていたということもあり、香典袋とか、自治会の書類や、賞状など、書き物に関してお願いされる機会がよくあったのです。

それを書くたびに、”もう少し上手に書きたいなぁ。こんな字じゃ申し訳ないなぁ。”と感じていました。

 

その思いがきっかけで、改めて字を習い直すことにしたのです。

それが公文書写教室でした。習っていくうちに先生という道があることを知り、

小さいころに憧れていた”習字の先生”になろうと思い、そのまま先生になることに決めました。」

 

 

一度離れてしまった夢を、大人になってから叶えて仕事にしている中村さん。

いつも笑顔に溢れ、とても楽しそうにお仕事をしていらっしゃる姿が、とても印象的です。

 

 

 

続いて、書写教室の先生をすることのやりがいをお伺いしました。

字が上手くなることは、どんな良いことがあるのでしょうか。

 

 

「現在62名の生徒の方がいるのですが、5歳から86歳まで、本当に幅広い方に来て頂いています。

”子供に字が上手くなってほしい”、”仕事に生かしたい”、”退職してやっと通えるようになった”など、みなさん様々な思いを持っています。

 

ただどれだけ年齢が変わっても、字が上手にかけたときの”ニコっとした嬉しそうな表情”は変わりありません。

私もその表情を見るのがとても嬉しいし、やりがいを感じます。

 

手書きって、気持ちが伝わるんですよね。

内容も大事ですが、どんな字で書いてあるのかで、相手に与える印象は変わってきます。

やわらくて優しい字で書いてあれば、優しい気持ちは相手にも伝わります。

 

人に伝えるツールだからこそ、一文字一文字に思いを込めて、丁寧に字を書ける人が増えていけばいいなと思います。」

 

 

 

誰かからメモ書きなどを受け取ったときに、字が上手な方って確かに印象に残りますよね。

字によって、内容もより伝わります。

個人的に達筆な字を見ると、”素敵な人だなぁ”と感じます。

 

僕ももう一度習字を習おうかなと、つい思ってしまいますね。

 

 

「教室では癒されるような優しい雰囲気作りをしていきたいなぁと考えています。

 

子どもにとって、嫌々来るのではなく、楽しんで来れるような場所であり、

大人にとっても、家庭と職場以外の場所として、みんなで楽しみながら書写ができる

ひとつの居場所のような空間を作っていきたいです。」

 

 

 

5月にはエニシアにて無料体験会が実施されるそうです。

公文書写 ビオラ田町教室無料体験会

是非中村さんの素敵なお人柄に触れて、文字も上手に書けるようになって頂きたいと思います。

The following two tabs change content below.
中村 真二
てんかんという病気になってから感じたことを伝えるために、全国各地で講演活動行う。 病気に対する考え方を伝えたり、てんかんの正しい認知のために、47都道府県での講演を目指す。 http://shinjinakamura.com/
 
 
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ