エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

スタッフブログ

STAFF BLOG

[イベントレポート]令和を生き抜く発信力の鍛え方〜執筆屋”あんちゃ”トークイベント〜

去る6月22日(土)にエニシア浜松店で行われたイベントのレポートをお届けします。
月間50万PVを誇るブログ「まじまじぱーてぃー」を運営する あんちゃさんをお招きしました。

 

今回のMC
本イベントのMCを努めたのは、中村真二くん。
浜松店で開催されるイベントを企画しながら、全国で講演活動を行っています。
てんかんという病気を持ちながらも前向きに生きる、というのが彼のテーマ。

 

ブログを始めたキッカケは「ひまだったから」

まず会場を驚かせたのがこのひとこと。これが一番ビックリ(笑)
ブログを始める理由は人それぞれありますが、さすがに「おぉ・・・w」となりましたね。

 

会社をやめた時の収益は「月4万円」
なんで辞めたのか?「会社にいる8時間をブログに突っ込みたかった」
会社を辞めた理由もなかなかですね。

 

ブログを続けているモチベーションは?
・誰かの背中を押せるのが嬉しい、という気持ちがモチベーションになった
・数字の目標を達成しても、また次の目標が迫ってくる焦りの繰り返しになった。

 

あんちゃさんが考える「発信」とはなに?
自分の”信”じていることを”発”することが発信。
自分はこういうスタイルで生きていくという覚悟が必要。

ブログ運営者にとって一番気になるのが次の点ですね。

 

ブログはどうやって書いているの?

・月初にネタを30個出してみる
→毎日、「何を書こうか」と迷わないため。

・その記事で伝えたい結論を決める

・タイトルに伝えたいメッセージを入れ込む

・中身(段落)を埋めていく。

まず月初にネタを30個出す、というところに驚き。
そして「書く」ことを習慣化させるために、私情を挟まず行動でルーティン化していたそうです。
仕事が終わり、マックへ向かい、パソコンを開き、5分でもいいから文章を書く。
そのようにして習慣化させていたんだとか。

 

 

令和の生き抜き方とは?

自分は何を大事にしているのか?」と問いかけること。
変化や情報があふれる現代。自分の軸がどこにあるかが、しっかり分かっている人が強いし信頼できる。
自分の軸が定まっている人が強いと。

 

 

ではどうやって軸を定めるの?
疑問が湧いてきますね。
ブログで伝えるには「人を意識する」ことが大事。
自分の伝えたいことと、相手の必要としていることをいかにマッチングさせるかが大事になってくる。
その中で自分の軸も定まってくる、SNSでの受け止められ方もチェックしていくと良い。

 

 

何か具体的にできることはある?
自分の人生曲線を振り返ってみること。
✔人の役に立てた経験
✔苦しんだり葛藤したりした経験
時間を取ってこうした点を深掘りしていくと軸が見えてくるかも。

 

 

まとめ

今回は30名弱の方々にご参加いただきました。終了後のアンケートからも皆さんに満足していただけたことがわかり、企画側としても嬉しい限りです。
参加者の中にはすでにブログを運営している方も多くいらっしゃいました。参加者同士で切磋琢磨しながら、それぞれのブログを運営していくことができれば良いですね。
私も個人でブログを運営し発信活動を行っていますので、身に沁みるテーマとなりました。

 

今後もブロガーやインフルエンサーの方をお招きするイベントを企画していきます。
「この方を呼んでほしい!」といったご意見は、Twitterにて受け付けておりますので、お気軽にリプライやDMを飛ばしていただければ私が対応致します!

 

 

 

 

 

▼あんちゃさんのブログはコチラ▼

 

 

 

▼中村真二くんのブログはコチラ▼

The following two tabs change content below.
松本純

松本純

1992年生まれの26歳。学習塾の教室長、名古屋・首都圏のベンチャーを経て入社し、早2年半。 運行管理者の資格を持ち、Startup Weekendの運営に関わり、国内B級エリアを1人で旅しながら、浜松店の運営リーダーやってます。エニシアのTwitterの中の人。店舗で見かけたらお気軽にお声掛けください。
 
一覧へ戻る
 
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ