エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

エニシア会員様ご紹介

REAL VOICE

2019年08月11日(日)

【会員紹介】 秦野 萌様 ~熱い想いで人と人を繋ぐ、心優しき広報部長~

本日、ブログでご紹介するのは、

【プレーヤー沼津 広報部長 秦野 萌(もゆる)さん】 です!!

 

 

沼津で定期的に開催されている、コスプレのイベントの打ち合わせ等でエニシアをご利用なさっていて、コスプレのお話から始まり、色々聞くところによると、なんだか面白い取り組みをしているぞ、ということで、今回、詳しいお話を聞かせて頂くことになりました。

 

まず、プレーヤー沼津ってどんな団体なんでしょう??

プレーヤー沼津の「プレーヤ―」っていうのは、何かを「やる」、「PLAY」からきているそうで、目指すところとしては

①やりたい!をサポートする

②沼津に才能を集める

③プレ沼(プレーヤー沼津)に行けば新発見、交流が出来る場がある

④街コス(コスプレ)開催のルール作成、理解向上

というところだそうです。なんだかエニシアとリンクするところがありますね・・・( ̄▽ ̄)

 

では、どんなことをやるのか?というと…

【例】

『クレー射撃』…これまで繋がってなかった仲間と繋がれる場を作る。

『新作スイーツや新商品』…発表(発信)の場の提供。

『マイナーな遊びを普及させたい』…初心者向け講習会の開催。

『キャンパーを増やしたい』…テントの張り方からやってみる場を作る。  等々・・・

 

個人・団体・企業の中には、発表したい気持ちがあるのに対して、静岡県東部は発表できるイベントが少ないのが現状だそうで。

また、コスプレに関しても、以前は他の団体がコスプレのイベントをしていましたが、2017年に撤退してしまい、コスプレをできるイベントがなくなってしまったそう。

だったら、その「やりたい!」をサポートしようじゃないの❕❕ということで行われたのが、定期的にエニシア沼津店で打ち合わせをされていたコスプレイベントだった、ということなんですね😲

 

 

ただ単に人助けというだけでなく、「プレーヤー沼津」には熱い思いがありまして。

コスプレに関しても、何に関しても、都内に行けば個人や会社が発表の場を作ってくれていたりするのに対して、こちら(沼津などの地方)は少ない。

個人でやろうとすると会場費が高かったり、ジャンルの束縛があったりしてやりにくいこともある。

つまり、オープンな場所で、手軽に発表する場がないということ。

 

また、地元の人たちとの交流の場も少ない。

店は店、地元の人は地元の人、観光客は観光客。それで完結しているような印象。

全部の人たちがまとまって話す場、交流する場って、なかなか無いんですよね。

 

秦野さんによると。

「クローズな集まりや、お金のハードルがある今の現状から、ハードルを下げて誰でも気軽に集まりやすいようにしたい。

それが、プレーヤー沼津なんです。」

 

 

「沼津垣って知ってます??」

私が秦野さんのお話に感動していると、唐突にそう聞かれました。

 

きょとんとしていると、

「沼津垣って、沼津に昔から伝わる垣根の作り方で、竹をクロスするように編んでくんです。

風は通して、砂は通さない。そういうものって他にはなくて。

本当にすごいものなのに、マイナーなんです。

そういうものを、みんなに知ってもらいたいという人がいて、イベントの中で沼津垣を紹介するということもしました。」

 

1人でやろうとすると大変だけど、もともと人が集まっている団体があることで、そこで、発信ができたり、新しいチャレンジができたり、仲間探しができるようになるんですよね。

文化の伝承にまで関われる「プレーヤー沼津」、すごすぎます❕❕

 

 

現在は、コスプレの要望が多いのでコスプレ寄りのイベントになっているそうですが、コスプレのイメージ改善にも力を注いでいるそうで…。

「コスプレに対して、一部、マイナスなイメージを持たれることがあるんですが、そういうイメージを払拭したいんです。」

プレーヤー沼津には、コスプレの規約があるそうで、ただ好きなようにやるのではなく、一般の人が見ても受け入れられるようにであったり、作品への配慮をしたりという、人やアニメへの愛が溢れた考え方をされています。

 

「非日常のものを日常に持ち込んでいるので、ルールとマナーが無ければ、コスは理解されないんです。」

いつまでもコスプレができるように、もっともっとこの場所でやっていいよと言ってもらえるように、秦野さんたちは常に動いています。

 

また、そういうイベントを通して、コスプレイヤーと地域とのかけ橋も作っているそうです。

商店街などに何度も足を運び、理解してもらえるまで説明してきたことで、公共施設や公園が使えるようになったり、聖地で撮影ができるようになったとのこと。

でもそういうことを乗り越えたからこそ、

「非日常が日常に溶け込んで、アニメの世界なのに現実っていう…

そういう素晴らしい世界が広がるんです。

そういうのって、いいなぁと思います。」

と話す秦野さんのお顔が、すごく幸せそうなんだなと思いました。

 

ぜひ、地方のイベントに興味のある方は、プレーヤー沼津に注目です❕❕

そして応援してください✨✨

コスプレだけでなく、新しい発見などもあるかもしれませんよ😊

The following two tabs change content below.
エニシア沼津店

エニシア沼津店

エニシア13番目の店舗の沼津店です! 利用者様や沼津市の活性化に役立てる様に スタッフ一同、頑張ります☆彡
 
 
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ