エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

スタッフブログ

STAFF BLOG

皆さんこんにちは静岡マルイ店です。

さて、もうすぐ2月14日『happy Valentine Day』ですね!

 

 

 

 

日本では、色々なお店や百貨店で素敵なラッピングに包まれたトリュフや生チョコレート等様々なチョコレートが売り場を華やかに賑わいます。そんな日本のバレンタインですが、海外では花束やジュエリー、バレンタインカードを主流とし、プレゼントされているんです。そんな世界のバレンタイン。その由来を調べてみました。

 

 

 

♦♦バレンタインの由来♦♦
(いくつかの説があるようですが、もっとも多く知られているものとなります。)

バレンタインとは、古代ローマのキリスト教司祭ヴァレンティヌスの英語読みした名前です。3世紀のローマ帝国では、戦争への士気が下がることを懸念した時の皇帝クラウディウス二世が、若者の結婚を禁じていました。若者が、戦争へと行きたがらない理由の多くは、自分の愛する者や家族を置いて行きたくないという思いからだったそうです。バレンティヌス司教は、そんな若者たちを憐れみ、内緒にし結婚をさせていました。ところがそのことが皇帝の耳に入ることになり、大逆鱗に触れ、迫害を受ける事になるのです。
当時のローマ帝国では、ミトラ教が主な宗教でした。キリスト教は迫害されていた為、更に迫害を受けることになりました。皇帝クラウディウス二世はヴァレンティヌス司祭に自分の非を認め、ミトラ教に改宗させようと迫まりましたが、司祭はそれを拒否したため、投獄された後、2月14日に処刑されてしまったのです。
その後、バレンティヌス司教は「愛の守護聖人」とし敬愛され、2月14日を「愛の日」記念日となったのです。

 

 

 

 

♦♦なぜ日本はバレンタイン×チョコレート?♦♦
主な諸説では、1932年に、神戸『洋菓子店モロゾフ』がバレンタイン用としてハート型チョコレートを販売したことがきっかけとなっているようです。
当時、このチョコレートに、「あなたの愛しい人にチョコレートを贈りましょう」とキャッチコピーをつけたところ大成功。それをきっかけとし、チョコレートを好きな人に贈るスタイルが出来上がったようです。その後、日本中のデパートやお菓子メーカーがキャンペーンを行いながら浸透していったようです。なのでチョコレートをプレゼントをするのは主に日本だけなんです。

海外では花束やアクセサリーを贈る方が多いそうです。チョコレートをプレゼントしたとしても、ほんのおまけのようなものなんだそうですよ。

 

 

♦♦️世界のバレンタイン♦♦

 

 

 

 

イタリア
『恋人達の記念日』
既に恋人同士のカップルがお互いの気持ちを確認しあってお祝いする日なんです。

 

フランス

『恋人や夫婦の日』
主にバラの花束をプレゼントするそうです。
ランジェリーや香水が贈られることも一般的。付き合ってないお相手にチョコレートやプレゼントを贈ることはないそうです。

 

アメリカ
日本と真逆で、男性が女性へとプレゼントされるようです。素敵なレストランを事前に予約し、花束にカードを添え、ジュエリーなどのプレゼントを贈ります。こちらでも花が最も重要なんです。

 

中国
男性が女性にバラの花束を贈るのが主なプレゼントの贈り方です。チョコレートはあくまでオマケ。豪華な食事ーやプレゼントの時もあるようです。

 

韓国
韓国では、日本からの影響により、ほぼ日本のように女性から男性へチョコレートを贈るそうです。プレゼントは大きなバスケットに派手目のリボンをかけ贈る方もいるんだとか。大人の方は香水や洋服を一緒に贈る方もいるようです。

 

イスラム圏
キリスト教文化だからと禁じられている国もあるようです。

 

 

 

 

♦♦最後に♦♦
いかがでしたでしょうか。

現在の日本では少しずつ変化し、友達や同僚、会社でお世話になっている方へ感謝の気持ちを込めチョコレートをプレゼントするようになりました。自分自身へ高級チョコレートをプレゼントされる方もいらっしゃいますよね。数年経てば花束や、また違ったバレンタインになっているかもしれません♡
大切な人に日頃の感謝を伝えるために、チョコレートに限らず、海外のように花束に感謝を添え、プレゼントをしてみるのも良いですよね。是非、大切な人と素敵なバレンタインデーをお過ごし下さい

皆さまこんにちは🌕!

 

エニシア伏見店です!

 

 

2019年が始まり、いつのまにか2月も前半。

 

新年を機にあたらしい事を始められた方、続いていますでしょうか?🌟

 

私は、香草栽培を1月に始めたのですが、香草用に確保したスペースは育てる前の自然な状態へと一直線しております。

 

http://yasashi.info/ro_00002g.htm

 

『新しいことを始めるより、続けることの方がもっと難しい』と、

 

どこかで聞いたことがありますが、その通りです。つくづく、、、。( 一一)

 

 

 

 

さてさて、最近のニュースといえば、大坂なおみ選手がテニス全豪オープンで優勝されましたね!

https://news.tennis365.net/news/today/201809/120900.html

 

(彼女、まさか私と同じ年だなんて信じられません)

 

そこで、私の1番印象に残ったのは

 

第2セットで一時は逆転を奪われる。

 

けれど、第3セットの前にトイレットブレイクを要求し、次にコートに戻ったときには表情があきらかに違い、そのまま優勝まで持っていく。

 

という場面。

 

 

大坂選手の切り替え能力が本当にすごいです。

 

 

その秘密を彼女は、「感情をオフにした」と言っていました。^^

 

言葉では簡単でも、たくさんのプレッシャーと逆転された事実がある中で、この精神を保てる力を

 

私も欲しい限りです。

 

 

 

 

私たちも、何かあたらしいものを受け入れれば、それに順応できるように自分を変えようと切り替えます。

 

けれど、

人は簡単に変わらないし、多くの場合は相手に比があると思ってうまくいかない時もあります。

 

そんなときによく使う言葉が”人それぞれ”です。

 

 

私はこの言葉を魔法の言葉だと思います。

 

 

人それぞれは、相手を受け入れるきれいな言葉に聞こえますが、

本当は受け入れていなくて、単なる別の種類の人だと判断して衝突することを避けているんじゃないかなと思います。

 

なんせ、衝突することはめちゃくちゃめんどくさいです。

 

ケンカしたくないし、嫌われたくないし、できれば良い人と思われたいーーー。

 

 

とかなんとか思うのもめんどくさいと感じますが(^^)🌸

 

この私のめんどくさい感情を誰かにぶつけたくて、大学受験の小論文で書いたところ、合格したので、

 

先生方も何か共感してくれたのかな~と友達ができた気分になったのを思い出しました。笑

 

 

 

つまり、何が言いたいかというと

 

色々考えるのはめんどくさいので、適度にテキトーに笑って、感情をなくして、

 

嫌なことも良いことも楽しみたいな!ってことです★

 

 

3月は卒業式などのお別れ行事があり、

4月は入学式や入社式、

5月はゴールデンウィーク、、、

 

 

1年はたくさんの切り替えできるイベントがまき散らされているので、

たのしみましょう🐶❤

 

http://www.wallpaper-box.com/dog/12801024/

2019年02月07日(木)

こんにちは!エニシア岐阜店です。

毎週木曜日は、エニシア岐阜店の素敵な会員様をご紹介いたします。

 

本日ご紹介させていただくのは、新川 聖平 様です。

新川さんは建設業をメインにお仕事されています。

新築・リフォーム仲介業や、職人さんとお客様とを繋ぐ紹介サイトの運営をされています。

岐阜県全域で、高級住宅の建設やリフォーム仲介を行っており、直接お客様と会って話を聞き、お客様に合う職人さんと繋げています。

現場に立ってお仕事されることも多いそうで、様々な面からお客様の「幸せな暮らし」のお手伝いをされています。

 

また、農業用の温室ハウスの建設にも携わっており、よく知られているビニールハウスではなく、高さがあってしっかりしたオランダ式のガラス温室を輸入して建設しているそうです。

建設業といっても幅広くお仕事されているんだなぁと思いました。

新川さんは元々職人として働いていたそうです。

その頃は県外の現場へ行くことも多く、交通費などのコストがかかったり、職人さんへ支払われる額は安いのにお客様が払う代金は高いということから、とてもコスパが悪いと感じたそうです。

それはお客様が、よく耳にする大手のハウスメーカーばかりに目が行って地元の会社を知らないから、余計なコストがかかってしまうのだと気付きました。

 

そこで会社を立ち上げ、お客様が地元の職人さんと直接繋がれる紹介サイトを作ったそうです。

地元でお客様と職人さんが繋がることで職人さんの質を上げて、誇りに思える暮らしづくりと、職人さんの人手不足の解消で岐阜の地方創生になるといいと思っているとおっしゃっていました。

また、新川さんは地元である岐阜県の魅力のひとつの「暮らしやすさ」を、お客様自身や他県から帰省されたご家族やお友達が地元を誇りに思うことができれば、岐阜県はさらに魅力的になると思うとおっしゃっていました。

 

そんな新川さんは休みの日は釣りやバーベキューに出掛けたりするそうです。

また、仕事で韓国に行くことがあり、そのついでに旅行したりととてもアウトドアです!

辛いもの好きで、エニシア岐阜店の近くで美味しい麻婆豆腐のお店があると教えてくださいました。

今度行ってみたいです(^^)♪

 

新川さんは現場でお仕事されることが多く、エニシア岐阜店では事務仕事や打ち合わせをされています。

いつもお忙しそうにされている中、取材のお時間をくださり、ありがとうございました!

今後のますますのご活躍をスタッフ一同、応援しております。

 

こんにちは、静岡マルイ店です。

 

本日紹介する会員様は、英会話教室「Beeline English school」のスタッフをされている安倍由美子様です。

 

Beeline English schoolは今年で15周年を迎える英会話教室で、節目となる今年からレッスン場所をエニシア静岡マルイ店のフリースペースに移転し新たな試みを始めています。

Beeline English schoolでの安倍さんのお仕事は、レッスンの教材の準備や先生とのやりとり・生徒さんの出迎え、新しく来る生徒さんへのスクールの説明といった受付業務をしています。そのため、エニシアのフリースペースには常にいる!と言っていいほどよくお見掛けします。

そんな安倍さんに、今回はリニューアルしたBeeline English schoolの様子や詳しい魅力についてお話していただきたいと思います!

 

 

レッスンの特徴

完全少数制

②目的・要望に合ったレスン

 

特徴その①は、少数制で行われること。1クラス3名までとなっております。

そのため、講師は生徒それぞれの英語力の強みや弱みに応じた柔軟なレッスンができ、生徒は一人一人がアウトプットしやすい環境でレッスンを受けることができます。

 

特徴その②は、目的・要望に合ったレッスンが受けられること。

「海外に移住したいから」「会社で英語を使うから」「試験に必須だから」…などなど、英語を学びたい!と考える理由は人それぞれですし、それによって言い回しや覚える単語も違ってきます。

Beeline English Schoolでは、生徒さんのレベルに合った教材やレッスンスタイルを提供しています。プライベートレッスンでは、生徒さん側が使いたい教材があればそれを使ったレッスンが受けられますし、教材なしのフリートークスタイルのレッスンを受けたければ、それも可能です。本当に自由度が高いレッスンが受けられるのが特徴です。

そして、生徒は自分に合った講師を選ぶこともできます。現在、Beeline English schoolでは日本人講師が1人、外国人講師が4人

因みに、教材をたくさん使っているので、安倍さんが借りているロッカーは満杯状態でした(笑)

 

 

レッスンの様子

そして、気になるのがレッスンの様子ですよね!

レッスンは、写真のように外国人講師と生徒の1対1~1対3で行われます。フリースペースのゆったりとしたBGMが流れる中、講師の方も生徒さんもリラックスされた様子でレッスンを楽しんでいました。因みに、この講師の方はブルースさんといって少しお話する機会があったのですが、とても気さくで笑顔が可愛らしい方でしたよ!

生徒さんからの声ですが、安倍さんのお話によると、フリースペースでの授業は好評をいただいているようでオープンな空間でのレッスンを前向きに楽しんでくださる方が多いようです。

 


 

 

 

レッスンコース

レッスンは、大きく分けると①ネイティブの外国人講師のコースと②日本人講師が担当するコースの2つあります。

小学生 レッスン時間:40分
中学生
一般英会話(高校生・大人) レッスン時間:50分

グループレッスンを希望の方は、最初にレベルチェックを受けていただき後日無料体験レッスンを受講していただきます。

 

プライベート(1名) 無料体験レッスンとレベルチェックは同じ日
セミプライベート(2名)

 

完全にマンツーマンでレッスンを受けたい方、友達や夫婦、カップルでの受講をしたい方はプライベート・セミプライベートコースがおすすめです。こちらのコースは、無料体験レッスンとレベルチェックが同じ日に受けられます。

そのほかには、海外旅行前のトラベル英会話や、海外留学前の方はレッスン内容をご相談ください。

そして、②日本人講師の担当は、

・英検

・学校の試験対策

・受験対策

などになります。

 

 

レッスンの時間は月曜日~土曜日で生徒さんの希望に合った時間でお受けしているので、時間の心配をされている方はご相談ください!

 

 

最後に

安倍さんは生徒さんにもっとよりよいレッスンを受けてほしいと考えており、現在は新しいプランを実現すべく試行錯誤しているようです。

他にも、今後エニシアでやっていきたいことに多目的ルームを使ったクリスマスやハロウィンのイベントのお話もしてくださいました。エニシアでレッスンをするという試みを始めたばかりでお忙しい中、これからやっていきたいことが次々に思い浮かぶようで、いろいろとお話してくださいました。熱心にお話しされる様子は生き生きされていて素敵でした!

「フリースペースを使って英会話教室をする」という試みは、エニシアでも初めてのものなのでエニシアスタッフ一同今後も安倍さんの活躍には注目しております。

 

このブログを読んで少しでもBeeline English schoolに興味を持ってくださったなら、初回お試しレッスンを受けてみてください!!

HPはこちらです。⇒http://beeline-english.jp/

 

 

安倍さん、本日は素敵なお話ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。静岡マルイ店です。

冬将軍が到来し、関東地方にも雪が降る可能性があるというニュースを最近よく目にします。
筆者の趣味はスノボなのでこういったニュースを聞くと、新雪の中で滑れる!とテンションが高くなります。

…さて、私のことはこのくらいにしまして、さっそく会員紹介に移らせていただきたいと思います!

今回ご紹介させていただきます会員の杉村悠太様です!

杉村さんは、現在Webライターとしてご活躍されています。
ジャンルは投資・法律・健康美容・転職など多岐にわたった記事を執筆されています。

元々はサラリーマンで、副業としてWebライターのお仕事をしていたとのことですが、昨年思い切ってWebライターとして活躍していくことを決心したそうです!

趣味は、旅行とスポーツ。
スポーツについては、学生時代には陸上の長距離選手だったということもあり、今でも毎年駅伝大会に出場するほど日々体を動かしているとのことです!

そんな杉村さんですが、実はなんとエニシア静岡マルイ店の一番のヘビーユーザーといっても過言ではないほど、エニシアを利用していただいております!

エニシアを使っていただく理由をお聞きしたところ…
・いろいろな刺激がもらえる
・集中して仕事に取り組める
・スタッフがやさしい など
嬉しいご意見をいただくことができました!

エニシアを利用されるWebライター方々が共通して持つ悩みの一つとして、PCに向かう仕事となるため「孤独感」を感じやすいということをお聞きしています。

これについては杉村さんも同じ悩みを持っているとのこと。

ただ、エニシアで作業をしていると同業の仲間や周りの人との交流も生まれやすく、その悩みも解決できるというお話も伺えました!

エニシアの提供する価値の一つは「会員間の交流」。杉村さんからこのような意見をいただけると嬉しいです!

また、エニシアに「フラットで薄暗く、落ち着いた音楽の流れる仮眠スペースがあったら最高」というご意見もいただきました!

確かにライティング作業もそうですが、現代人はどうしてもPC画面と向き合う時間が多いため、目も脳も休むことができる空間があったらいいですね…!

今はWebライターとして活躍されている杉村さんですが、アフェリエイトについても知識が深くインターネットを使った集客やセールスも得意だそうです!
将来的にはその知識を活かしてWeb集客やWebセールスに関するコンサルティングをしていきたいとのことです!

エニシアとしても会員様をサポートさせていただきたいと思います!

今回、お忙しい中ご協力くださりありがとうございます!

今後もエニシア静岡マルイ店をよろしくお願いします!

1 / 3512345...102030...最後 »
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ