エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

スタッフブログ

STAFF BLOG

勉強会やイベントを立ち上げてみませんか?
エニシアでは「自分でイベントを立ち上げてみたい」という方を応援しています。

・いくつかのテーマでトークセッションをやりたい!

・これまでに得たノウハウで勉強会を開いて、みんなでスキルアップしたい!

こんな想いがある方は是非スタッフへご相談ください。まずは小さく始めてみませんか?

 

 

 

 

なぜエニシアでイベントをやるといいの?

■いつでも相談できる人がいる
数々のイベント運営に関わってきたスタッフが複数います。「こんなイベントをやりたい」という案をお持ちください。ターゲットやイベントの企画意図を元に、タイトルや告知文、構成などを練るお手伝いをさせていただきます。

 

■会場費用が安い
フリースペース、ミーティングルーム、セミナールーム(八百円/時)をご利用いただけます。具体的な費用については、お気軽にご相談ください。イベントの内容や規模に合わせてご提案させていただきます。

 

どんなイベントが行われているの?

■男性限定ヨガレッスン
■ビジネス書読書会
■ポルトガル語教室
■資産形成勉強会
■グーグル最新機能勉強会
■ボードゲーム会
など様々なジャンルのイベントが毎月行われています。
「他のイベントを見て雰囲気をつかみたい」という方は、是非一度ご参加ください。

 

 

 

「コミュニティ制度」って何?

コミュニティとは、月に1回以上定期的に開催することを条件に、弊社側で幾らかイベントの告知をサポートさせて頂く制度です。
・店舗イベントカレンダーへの掲載(紙媒体)
・弊社HPへのイベントページ立ち上げ
・弊社Facebookページへのイベントページ立ち上げ
・弊社メールマガジンでの告知が初回のみ無料
・弊社HPのトップページへ掲載(最長1ヶ月)

 

2019年01月09日(水)

こんにちは、エニシア浜松店の松本です。
現在、幾つかの店舗でスタッフを募集しています。(特に名古屋エリアの方、必見です)

 

弊社Facebookの投稿で「先輩スタッフのエニシアで働いてよかったと思うところ」という項目が挙げられていました。今回は、浜松店で2年以上勤続している中村と松本が挙げてみます。「これからエニシアで働いてみようかな?」と思っている方、是非ご一読いただければと思います。

 

過去に私が書いた記事も合わせてお読みください。
ただし、私は浜松店での経験のみで書いておりますので、他の店舗では様子が異なります。悪しからずご了承ください。

 

 

〜過去の記事〜

〈よくある質問〉コワーキングスペースの運営ってどんな仕事してるんですか?

入社から丸2年、私とエニシアの道のりを振り返る。

あれから8ヶ月。ぼくらのチームで良くなった3つのコト。

内気だった僕がコワーキングスペースで1年10ヶ月はたらいて本当に感謝しているコト

コワーキングスペースではたらくスタッフが急成長できる大きな2つの理由

エニシアに3人いる店舗リーダーって何してる人なの?

 

 

 

よかったところ1「自分で仕事を作り出す力がつく」

まぎれもなくこれですね、ただし人によります(笑)
「これをやれ」という上司からの指示は正直そこまで多くはありません。店舗の運営上どうしても必要なルーティーン以外でどのように仕事を見つけるのか、が鍵になってきます。「気づく力」も養成されます。

 

 

よかったところ2「色々な業界の情報が入ってくる」

スタッフも利用者の皆さんも、色々な業界の人が揃っています。これまで、触れたことのない分野の話が飛び交っているのはとても面白いものです。自分の世界が広がりますね。

 

よかったところ3「刺激的な場所」

上記とやや被る部分もありますが、様々な人がいるからこそ「刺激的な場所」になっていると感じます。これは本当にメリットです。一日中自分のデスクで黙々とパソコンに向かう…という仕事ではないので、波乱万丈です(笑)
これを良い方に受け止めることができる方であれば、向いている仕事です。逆に、落ち着いて仕事がしたい・あまり振り回されたくない、という方には厳しいかもしれません。

 

では続いて「苦労するところ」。2年以上勤続しているメンバーはどんなところに苦労しているのでしょうか?

 

苦労するところ1「自分で仕事を作り出す必要がある」

「よかったところ」の裏返しになります。何も思いつかないと、本当に勤務時間を無駄にします。「どうすれば売上に寄与できる行動ができるか?」「マーケティング面でさらに工夫できることはないか?」「ユーザーともっと会話ができないか?」など、複数の視点で見ていくことが必要です。

 

苦労するところ2「責任が重い」

弊社でも正社員・アルバイトという違いはあります。ただ、それはあくまでも雇用形態や役割の違いのハナシ。全員が責任を負っていることに変わりはありません。やり始めること・継続すること・やり遂げること、それぞれに責任が伴います。

 

苦労するところ3「セルフマネジメント(自己管理)が求められる」

タスクやスケジュールの管理には、何年経っても苦労します。指示されたこと・自分でやると決めたこと・ルーティンワーク、店舗のこと・オンラインのこと・人に関わることなど…。あらゆる分野のタスクを、同時に進めていく必要があります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の最後に自分の宣伝で恐縮ですが…
もっと「良いところ」「苦労するところ」を聞いてみたい、という方。是非私のイベントにお越しください(笑)
1月14日(月)18時スタート。ただ、浜松店ではスタッフ募集をしていないのが非常に残念ですが…

Facebookイベントページはこちら

トーマツベンチャーサポート主催のMorning Pitchに代表の中邨が登壇しました!

12月18日にデロイトトーマツベンチャーサポート主催の「第28回 Morning Pitch in 静岡」が行われ、弊社代表の中邨が登壇しました。このイベントは3ヶ月に一度、成長意欲の高いベンチャー企業や中小企業、大企業との接触機会を提供するために開催されているものです。

 

▼登壇企業はこちら(登壇順)

・I Love しずおか協議会 森田様  公式サイト
・株式会社 田中造園 田中様 公式サイト
・株式会社CUVEYES 宮武様 公式サイト
・株式会社リンクアグリゲーション 山崎様 公式サイト
・株式会社エニシアホールディングス 中邨 公式サイト

今回は「まちづくり・人づくり」がテーマ。どの企業も素晴らしいピッチでした!アツい想いを持った企業がこんなにいるのかと感動したものです。大都市以外でのピッチイベントはあまり多くありませんので、こうした機会を更に活用していきたいですね。

 

中邨は「シェアリングエコノミーによる『地方創生』」の未来」というタイトルでピッチを行いました。
多くの方に知って頂きたいのは「コワーキングスペースは、場所貸し業ではない」というところ。不動産賃貸の考えで運営すると、収益は大きくなりません。しかし弊社のように付加価値サービスを展開したり、クラウドソーシングに近いマッチングサービスなどを運営することで、大きく成長することができます。

今回のタイトルにも含まれている「地方創生」というワード。
私も弊社主催の交流会で毎回お伝えしている点ですが、「そこのまちを盛り上げたい」という想いで店舗運営に関わっています。浜松店なら浜松市全体であり、まちなかであり。地域活性化の拠点がコワーキングスペース(エニシア)であると考えています。将来的に、大都市一極集中から新たな動きが出てくるときに、その拠点となれるのがエニシアです。

 

ーーーーーーーーー

実は、別のピッチイベントで私が登壇したときに、それを聞いていた担当者の方から「是非社長に登壇して頂きたい」とのオファーを頂き、今回の登壇が実現しました。終了後の名刺交換会では中邨に長蛇の列ができるほど、多くの方に関心を示して頂きました。
本ピッチイベントの開催にご尽力頂いたデロイトトーマツベンチャーサポート株式会社及び有限責任監査法人トーマツ 静岡事務所の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

(※ピッチやイベント等への登壇依頼も受け付けております。お気軽にご連絡ください。)

2018年12月25日(火)

今回ご紹介する会員さんは星野茂昭さんです。

星野さんは【MACサポート】のお仕事を8年間しています。

主に起業店舗向けのHPを中心とした集客売上UPのサポートをしています。

HPを作ることによって集客UPを実現させます‼‼

主に中小企業個人事業主のHP作成に携わっています。

 

また、現在の仕事は3つ目の仕事になるそうです。

最初はサラリーマンを20年‼‼全国規模の会社に勤務。

2つ目は健康と環境に関するお仕事を8年。

3つ目が今のお仕事で8年目になるそうです。

 

2つ目の仕事は、15年前までは‘‘健康と環境‘‘が世の中での「キーワード」になると思い始めたお仕事です。

今の仕事は‘‘はやる仕事‘‘は何かと考えたときに「情報通信・IT」に関するビジネスだと思い選んだそうです‼‼

「健康や環境にも情報や通信が大切だと思ったから」ともおっしゃっていました‼‼

本当にいろんな所で情報通信、ITは欠かせない存在になっていると私も思いました‼‼

 

【時代や自分に合った仕事の選び方】

・スマートホンに関連したビジネス→時代に即したビジネス

・ストック収入が見込める仕事

・仕入れ在庫がない

・仲間と一緒に出来るビジネス

・事業主相手の堅実なビジネス

上記の理由で選んだビジネス‼‼2か月に1回研修で腕を磨き今の仕事をしています☆

私も起業したいと考えて時に真っ先に思ったのが、ストック収入と仕入れ在庫の無い物でした。星野さんが仕事を選ぶ時の考え方は「今」だと私は思います。今何が必要とされているか‼‼とても素敵な考え方だと思うし、これからのビジネスで成功していく考え方だと思いました‼‼

 

星野さんに、どんな想いで仕事をしているのか尋ねたところ、

地域活性化を目指とともに、地元中小企業や店舗系の地元個人事業主と応援する仕事‼‼

またHPというのは「無から有を生む仕事」まったく姿かたちがないところから新しいビジュアルの形を作り出してお客様に提供する‼‼物作りの楽しいところ‼‼と星野さんは力強く語ってくださいました‼‼

また、今の仕事に携わることで、「仲間」を探しています。現在、シーツ―株式会社の代理をしている星野さん。2次代理店(アンバサダー)を募集しています。初期費用がかからず、リスクがなく仕事が始められる所がポイント。また、最近国が進めている副業を推進していて、雇用促進にもつながります。

是非興味のある方は星野さんまたはスタッフまでお声掛けください。

 

星野さんに任せるとこんなことをしてもらえます‼‼

◇HPを保有しているけど効果がない方

◇HPのない方で作りたい方

→会社にあったHP・集客の見込めるHP作成を提供いたします‼‼

◇副業をしたい方

→2次代理店(アンバサダー)として一緒に仕事をしましょう‼‼

今あるHPをもう一度見直してみませんか⁇

ただあるHPでは意味がありません。見る人に伝わるHPを作成していきませんか⁇

いつでもお声掛けください☆

2018年12月19日(水)

【12/15(土)10:00~12:00 エニシア交流会】

今回はエニシア会員様7名、非会員様1名の合計8名の方にご参加頂きました。(初参加の方が2名)

前回よりも少人数ではありますが、その分1人の方と多く交流ができる、内容の濃い会となりました。

 

 

 

 

〈今回の参加者職業一例〉

・システムエンジニア

・会社員、引き寄せコミュニティ主催

・パン教室と食学のインストラクター

・幼稚園園長

・ヘアメイクアップアーティスト

・MEO対策講座主催

 

今回の交流会では〈引き寄せ〉がひとつのキーワードとなり、自己紹介タイムが盛り上がりました。

8名ということもあり、非常にアットホームな雰囲気で行えました(^^)

 

フリータイムでも全員がほぼすべての方と交流をしていらっしゃいました。

 

 

イベントへの参加を決めた方や、終了後もお話をされている方もいて、有意義な時間になったと思います。

 

[今回ご参加頂いた方からの感想]

・様々な業種の方とお話することができて、とても素敵な時間でした。自分の視野も広がり、自分にとってプラスになることができました。普段の生活ではなかなかこのような機会は少ないので、楽しむことができました。(30代・女性)

 

・本当に来てよかったです!(40代・男性)

 

・初めて参加させて頂きましたが、少人数でアットホームな雰囲気の中で、とても楽しい時間を過ごすことができました!参加者の方とも交流を持つことができ、繋がることができて、これからが楽しみです!(30代・女性)

 

・参加者は全員フレンドリーで、今まで最も話せることが多くて良かった。(30代・男性)

 

 

 

【10/15(月)19:30~21:30 エニシア交流会】

今回は、エニシア会員6名、非会員6名の合計12名の方にご参加頂きました。

そして初めての参加の方が4名いらっしゃいました。

人数は前回よりも少なかったのですが、内容は非常に濃いものだったと思います。

浜松交流会

〈今回の参加者職業一例〉

・システムエンジニア

・通訳・翻訳

・FP

・アフィリエイター

・商業カメラマン

・エステティシャン

・水泳インストラクター

・NPO法人代表理事

・会社員

・流通関係

今回の特徴としては、「すでに起業している、個人で仕事をしている」、「これから起業を考えている」という方が多かったことです。

その為、お仕事に繋がるようなマッチングが多く見受けられた印象です。

・エステティシャン×イベントオーガナイザー=イベントへのブース出店の提案

・和装小物販売×流通に精通している方=中国に商品を販売する提案

・パン作りで起業を検討中の方×イベントオーガナイザー=イベントへの商品提供打診

浜松交流会

[今回ご参加頂いた方からの感想]

・色んな方がいらっしゃり、勉強になりました。「起業しよう!」という方がたくさんいることに驚きました(30代・女性)

 

・毎回新しい方との出会いがあり、新しいアイデアを頂いています。(50代・女性)

 

・色々な交流会に参加しましたが、エニシアの交流会が一番良かったです。(40代・男性)

 

・想像以上に多種多様な業種の方々に出会えて良かったです!(30代・男性)

 

 

 

 

【9/15(土)10:00~12:00 エニシア交流会】

今回は、エニシア会員8名、非会員7名の合計15名の方にご参加頂きました。

そして初めての参加の方も7名いらっしゃいました。

 

初めての方も多く、最初はやや緊張気味の雰囲気でしたが、開始と共に少しずつ緊張もほぐれていきました。

フリータイムの時間では、各々気になった方と自由に交流をして頂きました。

 

名刺交換をしたり、施術を行ったり、商品を販売したり、趣味の話で盛り上がったり、セミナーやイベントにご招待したりと、様々なマッチングが生まれました。

 

 

そして今回の軽食は

浜松が誇るお菓子メーカー「春華堂」さんの、

・9月限定上生菓子

・秋限定の栗菓子

・うなぎパイ

をご用意させて頂きました。

 

 

 

〈今回の参加者職業一例〉

・システムエンジニア

・通訳・翻訳

・FP

・パーソナルトレーナー

・保険会社勤務

・エステティシャン

・社会保険労務士

・ウェブデザイナー

・整体師

・製造業

 

 

2018年12月18日(火)

こんにちは。エニシア浜松店です。

 

今回ご紹介させてもらう会員様は新間智之様です。

 

新間さんは現在Fリーグ・アグレミーナ浜松というプロフットサルチームの代表取締役社長をなされております。

 

まずFリーグとは日本最高峰のフットサルリーグでF1リーグ12チーム、F2リーグ8チームで構成してあり、私たちはF1リーグに所属しております。

 

そしてフットサルとは、5人対5人でやる室内サッカーです。細かく言えば全く違うスポーツというくらい違うのですが、分かりやすく言えばその様な感じです。

 

 

 

 

新間さん自身は生まれも育ちも静岡県。

 

「静岡県はサッカー王国ですから、小さい頃からずっとボールが近くにあるのが当たり前だったんですよね。私が高校3年生の時に、静岡県が高校サッカーで優勝した最後の年なんです。今は昔ほど静岡県=サッカーで

 

はありませんよね。もう一度サッカー王国にするために幼いころからフットサルをやることはとてもいいことなんです。」

 

アグレミーナ浜松は選手がコーチとなり子供たちに指導している。

 

子供たちが憧れの選手に教わることができるという。

 

 

 

「アグレミーナに携わる経緯は4、5年前ですが、私が体を壊して海外で倒れて1回心臓が止まったんですね。気づいたら家族が枕元にいたので、それ相当のことだったと思います。その後、リハビリ中に前代表の和泉

 

から、観に来ないかと誘われてアグレミーナ浜松を初めて観たんですね。その時、地域のために何かできることはないか、と思ったのきっかけですね。一度心臓が止まって死んでいますから、何か社会のために貢献し

 

なければと考えていたんですね。ですので、フットサル業界はまだまだなところがあって苦しい部分もあるんですけど、熱い思いを持って継ごうと決意しました。アグレミーナがFリーグに所属して数年後にGMという

 

形で営業をして、3年前に代表になりました。」

 

 

 

 

最後に

「アグレミーナ浜松はグラスルーツという合言葉のもと横のつながりを作って支え合い草の根活動をしていきましょうと考えています。地元密着で地域の方を元気づけ、フットサルで浜松を盛り上げたいと思ってい

 

ます。Fリーグも残すところ6試合。そのうちホームゲームは2試合です。必ず熱い試合をして皆さんと喜びを分かち合えるよう頑張りますので是非会場まで足を運んでいただきたいです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ホームゲーム情報

第28節 12/24(祝月) 14キックオフVS立川・府中アスレティックFC

第29節 1/12(土) 18時キックオフVSペスカドーラ町田

 

会場は浜松アリーナです。

 

みんなで応援しましょう!!!

2018年12月12日(水)

浜松レンタルオフィス

「浜松でレンタルオフィスを利用したい。」

そんなあなたにオススメしたいのは、浜松市の中心部、ビオラ田町3階にある「エニシア」だ。

 

ただエニシアというのは、全国に13店舗を展開する(2018年12月現在)コワーキング施設であって、レンタルオフィス専門というわけではない。

 

ではなぜエニシアでオフィスを借りるのがいいのだろうか?

 

その理由は大きく3つある。

 

 

➀低価格

 

価格。これは何をするにしても大きな基準になる。

これから起業しようという方にとっては、ランニングコストという点で考えても抑えておきたいところではないだろうか。

 

そういった点、エニシアは良心的な価格と言える。

そもそもエニシアには2種類のレンタルオフィスがあるのだが、固定席の値段でオフィスが借りられると思うと破格である。

他社と比較してみると、わかりやすいだろう。

浜松レンタルオフィス

 

郵便受け取りと法人登記には、それぞれ住所利用(月3,000円)、登記(月3,000円)のオプションを追加する必要があるが、それを追加したとしても、固定席であれば20,800円で利用することが可能だ。

 

《エニシア固定席》

浜松レンタルオフィス

浜松レンタルオフィス

ただ、固定席で惜しいのは、利用時間が9:00~23:00というところ。

もし書類などを置き忘れてしまった場合、上記以外の時間には持ち出し不可となってしまう。

 

そんな不安を払拭したい方には、個室がおススメである。

 

《エニシア個室》

浜松レンタルオフィス

浜松レンタルオフィス

こちらであれば、24時間利用可能で、扉のタッチキーを操作すれば自由に出入り可能だ。

机、椅子、エアコンが備え付けで用意されていて、電気代も部屋代に含まれているので、夏でも冬でも電気代の心配はない。

3.5畳(310cm×180cm)の広さがあるので、追加で色々なものを持ち込むことも可能だ。

 

 

いずれにしても、固定席14,800円、個室34,800円という料金は、これから起業し「レンタルオフィスを利用しよう」という方にとっては魅力的である。

 

 

 

 

➁設備の充実

エニシアを利用する大きなメリットの一つが、’設備の充実’だ。

せっかくお金を出してオフィスを借りるのであれば、付加価値が充実しているものを選びたい。

エニシアはそんな希望を満たしてくれる施設でもある。

 

主な設備として、

・ミーティングルーム・セミナールーム完備

・ドリンクサーバー無料

・軽食食べ放題オプション

・自販機完備

・フリースペース利用可能

・wi-fi完備

などがある。

 

とりわけ、ミーティングルーム・セミナールーム完備は大きなメリットのひとつである。

 

エニシアには、

・ミーティングルーム(4名)

・ミーティングルーム(6名)

・セミナールーム(40名)

と3つの会議室が存在する。

 

《ミーティングルーム(4名)》

浜松レンタルオフィス

 

《ミーティングルーム(6名)》

浜松レンタルオフィス

 

《セミナールーム(40名)》

浜松レンタルオフィス

 

ミーティングルームに関しては無料で利用可能。そして来客の方を3人まで無料で招待することができる。

 

起業すると何かと打ち合わせやミーテイングが必要になる。

その際、オフィスのすぐそばに、綺麗な会議室があるのは大きい。

 

セミナールームは有料ではあるが、1時間800円という低料金で利用することができる。

 

どこの会議室もホワイトボード、モニター(セミナールームはプロジェクター)が完備されており、使い心地は抜群だ。

 

 

その他にも、ドリンクサーバー無料、自販機完備も嬉しいメリットである。

 

豆から淹れているというコーヒーは、リピーターさんも多い。

コーヒーだけでなく、ココア、緑茶、むぎ茶、紅茶など種類が多いので、人を選ぶこともない。

来客の方が来た時にも、素早くおもてなしが出来る。
(※浜松店はKEY COFFEEだが、ドトールの豆を使っている店舗もある)

 

浜松レンタルオフィス

 

自販機には飲み物だけでなく、お菓子やパンも常備されている。

小腹が空いたときに、コンビニに行く手間が省けるのはありがたい。

浜松レンタルオフィス

 

 

 

 

➂人脈の拡大

起業し、仕事を行う上で最も大切なことはなんだろうか?

・・・・・答えはきっと人によって異なり、多くの回答が存在するであろう。

しかし、その中のひとつに’人脈’があるのは想像に容易い。

 

人脈があれば、その人がお客さんになってくれることもあり、自分を助けてくれるビジネスパートナーになってくれることもある。

人と人との繋がりというのは、ビジネスを行う上で必要不可欠と言える。

 

 

では、どうやって人脈を築いていけばいいのか?

エニシアを利用するとそんな問題も解決出来てしまう。

 

エニシアには、固定席・個室以外にも、月額980円から利用できる’フリースペース’が存在する。
個室・固定席を契約すると、フリースペースも営業時間内使い放題となるのだ。

 

《エニシアフリースペース》

決まった場所はなく、空いていればどの場所でも利用可能。(郵便受け取りや登記利用は不可。)

こちらのスペースを、システムエンジニア、webデザイナー、イラストレーター、マーケッター、通訳、占い師、社会労務士など、多くのジャンルの個人事業主やフリーランスの方が利用している。

 

もし人脈を築きたければ、エニシアのフリースぺ―スで話掛ければいい。

「いつも頑張ってますね。なんのお仕事されているのですか?」

 

その一言で次々と人脈が出来ていく。(話しかけるタイミングには気を配る必要がある。)

そしてそういった方が、自分の仕事のお客さんになることもあれば、自分の困りごとを助けてくれたりする。

 

 

例えばホームページを作成しようと思ったときに、

すでにエニシアを利用している方にお願いすれば、業者を探す手間も省けるし、値段交渉や細かなやりとりも可能だ。

 

さらにエニシアのスタッフに「誰かホームページとか作れる方いますか?」と質問すれば、紹介してくれるという制度もある。

実際にエニシアを通して知り合い、仕事が発生するというケースは少なくない。

 

 

また店舗内や、会員専用サイトなどで、自身の事業をPRできるようなサービスも魅力の一つである。

 

《名刺掲示コーナー》

 

《仕事紹介コーナー》

※写真は2018年12月現在

 

 

《会員専用サイト》

 

 

 

エニシアには現在3,100人を超える会員がいる。(2018年12月現在。)

様々な能力や人脈を持っている方と知り合えるのは、エニシアの一番の魅力ではないであろうか。

 

 

 

いかがだっただろう。

➀低価格

➁設備の充実

➂人脈の拡大

以上の3つが、浜松市で起業を考えレンタルオフィスを借りるならエニシアが最適な3つの理由である。

 

エニシアへは見学を行うことも可能で、空き状況などは電話でも確認が行える。(053-525-8007)

レンタルオフィスを考えているのであれば、是非一度チェックして頂きたい。

 

 

 

起業してすぐに立派なオフィスを借りる必要はない。

事業の規模や売り上げに応じてレベルアップしていけばよい。

 

スタートアップという点で見れば、エニシアを利用しない手はない。

 

唯一エニシアを利用する上で、気を付けなければいけないことがあるとすれば、

エニシアが心地良すぎて、離れられなくなってしまうことかもしれない。

 

 

※おことわり

・店内家具の配置、自動販売機の商品、ドリンクサーバ飲料の種類等は予告なく変更する場合があります。

・2018年12月12日現在、固定席に空きはありますが、個室はキャンセル待ちです。状況は随時変わります。電話でお問い合わせ頂くか、直接店舗へご来店ください。

2018年12月05日(水)

こんにちは!エニシア浜松店の永野です!

今回ご紹介させていただく会員様は、勝山 真帆 さんです。

勝山さんは現在、大手日用品メーカー(P&G)に勤めている営業マンです。

【P&G】といえば知らない人はいないほどの大企業ですよね。

僕はP&Gの商品には日ごろからお世話になっております。
(ファ〇リーズとかアリ〇―ルとか・・・)

P&G JAPANの本社は兵庫県神戸市の三宮にあり、勝山さんは静岡エリアの営業担当をされています。

営業先は主に、静岡県西部地方を中心に展開するドラックストアの【杏林堂】で、市場データを分析して日々の商談に用いているそうです。

静岡エリアには勝山さん一人しかおらず、勤務形態は基本的に自由なため、仕事場としてよくエニシアを利用しているといいます。

エニシアを知り、利用されるきっかけになったのはあるテレビ番組だったそうです。

「以前、マツコの出ている番組のコワーキングスペース特集を見て、コワーキングスペースの存在を知ったんです。」

「そこで調べてみると、浜松にもエニシアというコワーキングスペースがあることを知りました!」

実際に、マツコのテレビを見て知ったという声をよく聞きます。

マツコの影響力って本当にすごいですよね。

「静岡には事務所というか営業所がないので家で働くしかないですけど、家だとちょっと気がめいってしまって・・・

集中できずに怠けてしまいます。」

「エニシアは人が多すぎなくて、うるさすぎず、静かすぎずいい感じです。ここに来れば集中して仕事ができます。」

そんなお仕事熱心な勝山さんは現在26歳。

教員免許を持っており、大学生時代は免許取得のための勉強とバイトで忙しい日々を過ごしていました。

その後、大学院に進学。

大学院では研究室に所属していたそうです。

そこで研究内容についても語ってくれました。

「大学院では、生化学系の研究をしていました。微生物、酵素とか・・・」

「例えば、緑茶に含まれるカテキンという有効成分を作ることができる微生物がいたりするんですよ。」

そういった、様々な体にいいとされている有効成分を作っている微生物を探して見つけて、

その有効成分はどんなふうに人間の体に対していい影響を与えているのかとかを調べたりする研究の、

最初の微生物を探す段階をやっていました。」

なんだかすごい研究ですね。

自分は文系だったので、何が何だか・・・(笑)

そんな研究をしていたにも関わらず、なぜP&Gで営業職をやろうと思ったのかについてもお聞きしました。

「大学院まで研究をしていたので、そのまま研究職をやろうと思っていたんですけど、

研究のバックグラウンドのある営業もありなんじゃないかと思って。」

「商品のこととか成分のことまでしっかり語れる営業も需要があると思ったんです。」

「P&Gは洗剤とかシャンプーとか扱っている会社なので。」

大学院での研究がしっかり今の仕事に生かされているんですね!

今のお仕事を通じてこれからのビジョンについてもお聞きしました。

「よく日本の会社だと、総合職として入っていろんな部署をまわると思うんですけど、

うちの会社は、職種別採用といって営業で入った人はずっと営業なので基本営業をずっとしていこうと思っています。」

「今って物が市場にあふれていて、消費者の方ってどれがいい商品なのかわかっていなかったり、

とりあえずテレビCMを見て何となく買ってたりしていると思うんです。」

「なので、企業研究の末生まれた商品たちが、それを求めている消費者としっかりマッチング

できるような戦略を考えられる営業企画になれたらいいなと思っています。」

素晴らしいビジョンですね!

洗剤などの成分までしっかりと理解しているというのは他の営業マンには持っていない強みですよね!

今回取材をさせていただいて感じたことは、自分のつたない質問にもしっかりと受け答えをしてくださって、

同い年には全く感じないということ!!

自分も26歳なのですが、まだまだガキですね・・・

よく大人っぽいと言われるそうで、おじさん受けがいいんだとか(笑)

そんな勝山様の今後の益々のご活躍をスタッフ一同、応援しております!

 

こんにちは、浜松店の松本です。
エニシアを含め、かれこれ2年半で3箇所のコワーキングスペースの運営に関わっています。最近社外の人とお会いする機会が多くなり、「どんなお仕事をされているんですか?」とよく聞かれます。

 

入社2年が経過し、あれもこれもやりすぎて「何屋なんだろう」と不思議なレベルです(笑)
今回は、自分の業務の棚卸しという意味も込めて、ベールに包まれている業務を少しだけ解説します。

なお所属店舗、役職、本人の適性や能力によって割合は大きく変わりますので、あくまで「参考」程度に見てください。

 

業務の分類と内訳

次の図をごらんください。

業務はセールス、マーケティング、コーポレート、イベント、カスタマーサクセス、店舗運営の6つに分類されます。
割合はあくまで私の感覚値で、実際に業務時間の配分を記録したわけではないのでご了承ください。

では一つずつ見ていきましょう。

 

セールス(30%)

細かく分けると2つあります。

インバウンドセールス
見込み客から来たものに対して対応するものです。弊社の場合、かなり問い合わせが来るのでその対応の比重が多くなります。
問い合わせ対応はもちろん、店舗へ見学に来る方の対応も含まれます。

 

アウトバウンドセールス
主に営業担当者が行う分野です。最近は私も少しずつ外部での活動へシフトしつつあります。セールスというよりはネットワーク構築という形になりますが、社外での活動の比重を増やしていきたいですね。
特に浜松市は行政を含め、ベンチャーがアツい地域ですので、そこに絡んだ活動も増やしています。
私個人としては、名古屋や関西のイベントにも積極的に参加して、輪を広げる活動を行っています。

 

 

マーケティング(20%)

SNS運用はもちろん、紙媒体を含め情報発信全般を行っています。紙媒体の記事を書き、ブログも更新し、コンバージョンを追い、時には広告を運用し…という多様ぶりですw
また、弊社では毎月多数のイベントを開催しています。集客や情報発信を行いますし、参加者を見込み客と捉えればマーケティングに含まれますね。

Facebook、Instagram、Twitter、自社発行の新聞、スタッフブログ、広告の運用、イベントの情報発信あたりが対象となってきます。

 

 

コーポレート(15%)

弊社の総務部門には専任のメンバーがいますが、浜松店は本社併設ということもあり、多少割合が大きくなっています。
それ以外に、役職として書類のダブルチェックなど品質担保に係る業務も加わってきます。

今思えば、立ち上げから1年半ぐらいの間は、コーポレートの割合がかなり大きかったように感じます。
その辺りは業務効率化や、専任メンバーへの割り振りを行い、現場レベルでのコーポレート業務はかなり削減されました。

 

カスタマーサクセス(15%)

サブスクリプション型(月額課金型)のビジネスモデルではここが最重要になってきます。継続率・継続数を増加させるためにあらゆる施策を打っています。
寄り添ったサポートだったり、イベントや勉強会の実施だったり、やることは多くあります。
マーケティング・イベント・カスタマーサクセスのつながりはかなり重要になってくるので、今後も注力していきます。

カスタマーサクセスというのは奥が深いもので、ここを追求していくとキリがなくなってくるんですよね(笑)
アカウントベースと収益ベースの両方の軸で見ていく必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

各分野について簡単に書いてみました。次回以降は、それぞれについて深掘りして書いていきたいと思います。

こんにちは、浜松店の松本です。
コワーキングスペースを運営しているとよく「利益出てるの?」と聞かれます。
(あ、この記事では具体的な金額は明記しておりません)
2016年からコワーキングスペースに関わり始め、ここエニシアが3社目となる私がいくつか解説していきますね。

(黒字、マーケティング、意義、コミュニティマネージャー)

 

 

なお、下記は全て私個人の経験に基づいた文章であり、弊社としての見解ではありません。

ご承知ください。

 

 

 

1、黒字にするの難しいですよね?

コワーキングスペースは基本的にサブスクリプション型のビジネスモデルになります。もちろん例外もありますが、

月額会員(ストック)+ドロップイン利用者(ショット)

この2つが軸になります。他にショット収入として、イベントスペースの料金や物販なども含まれるかもしれません。

よく「収益性が〜」と言われますし、確かに継続的に利益を出していくのは難しい事業であるのは事実だと思います。
しかし私の経験上、「単一店舗かつ単月」というくくりで見れば黒字化は難しくありません。他に考慮する要素として単価、立地(=家賃)、備品など随時かかってくる経費があります。

 

 

 

2、ストック収入を増やすためには?

次のような2つのタイプのコワーキングスペースを考えてみましょう。

(1)固定席や個室が中心のシェアオフィスに近い業態
(2)フリーアドレス制のデスクが中心の業態

前者の場合、部屋やデスクの数が限られているので上限があります。ただし提供するサービスや内装によっては単価を上げることも十分考慮できますね。
後者の場合、何か付加価値を付けないと単価を上げることは難しいかもしれません。例えば、「開催されるセミナー受け放題」とか「●●という一等地でワークできる!」といった具合です。この場合は、スペースの席数に関係なく月額会員を獲得することができます。

 

 

3、マーケティングはどうすればいいの?

これまた難しい質問ですね(笑)
W社やF社のように広告費を潤沢に使ってネット広告を出稿している企業もありますが、そこまで費用を掛けられない会社が大半でしょう。
正直に申し上げて「コワーキングスペース」「シェアオフィス」といった言葉が広く浸透していないのが現実です。よって、大都市圏を除けば「地名 コワーキングスペース」というワードで検索して来店する人はそこまで多くないでしょう。ではどうするか?
違う打ち出し方をすれば良いでしょう。「どういった使い方をしてほしいのか?」をPRしていくことです。
レンタルオフィスの部分があるなら、そこは法人や起業家向けのセールスを行う。フリーアドレスの部分があるなら、フリーランスや学生、これから起業したい人などへリーチするような施策を打つことです。
こればかりは色々とやってみないとわからないので、チャレンジが必要です。

 

 

 

4、みなさん何を見て来店するの?

以前は「口コミ」が多数派でしたが、ここ数ヶ月は圧倒的に「ネット広告(検索含む)」が多くなっています。その方が求めている場所が検索にヒットして、来店につながっているようです。

●●するのに良い場所ないかな?

検索

ヒット

来店して見学or利用

いいところ!

月額会員へ登録

この流れが多いように感じます。そして弊社の場合は、「ネットで見た」という方は大半が一番上のプラン(Allday 4980円/月)に登録して、利用頻度も高いと感じています。
口コミで知った方は、「利用する目的」がはっきりしていると会員登録する傾向がありますね。

 

 

5、コワーキングスペースの意義ってなんですか?

急に鋭い質問ですね。
単に場所貸しとか、作業する場所を提供するだけならコワーキングスペースでなくてもいいですよね。他にもそうした機能を持つスペースは存在するからです。
コワーキングスペースが存在する意義は、「地域の課題を解決する拠点」だと私は思っています。コワーキングスペースに集まる人は、「感度が高い」「面白いことをしている」人が多いと思います。ビジネスの場としてはもちろん、地域活性化の拠点になりその都市(地域)がコワーキングスペースを中心に面白い方向へ動いていくと、さらにシナジーが生まれるのではないかと考えています。

 

 

 

6、コミュニティマネージャーは置いていますか?必要ですか?

これもよく聞かれます。
弊社ではコミュニティマネージャーは置いていません。必要かどうかという点についてお答えします。
率直に言うと、どちらでもよいと思います(笑) 投げやりだなぁと思うかもしれませんが、「コミュニティマネージャー」という職種・役職が先行してしまっている感は否めません。
本当に大事なのは役職ではなく、オーナーやスタッフの特性です。
この仕事で大事なのは「多くの引き出しを持っていること」「人に興味を持つこと」「人と人を繋げる力を持っていること」です。

 

 

7、解約率はどれくらいですか?

具体的な数値は申し上げられませんが、弊社の浜松店の場合は月次で数%程度といったところでしょうか。(開店から2年7ヶ月、月額会員600〜700名規模)
他店舗ではベースの会員数が少ないことや、成長を続けていることもあり、解約率はもっと0%に近いと思います。
解約率をいかに下げていくか、解約理由をいかに発見するかが引き続きの課題です。
この辺りは、他のサブスク/SaaS事業者の事例も研究しながら続けています。

 

 

2018年11月28日(水)

会員紹介ブログ
今回紹介する会員さんは中村照美さんです。

中村さんは「マインドパワーを使ったハンドヒーリングの実践」をボランティアで18年間携わっています。
ハンドヒーリングに出会ったきっかけは、中村さんのお子さんの食物アレルギーでした。
ほとんどの食べ物にアレルギー反応が出てしまい、物を食べることが出来ませんでした。
始めは薬を飲ませていましたが、お子さんが1歳の時になった時食事療法を始め、その後このマインドパワーに出会って施療を始めました。現在27歳ですが、アレルギーもほとんど出なくなって今では何を食べても大丈夫な体なりました。
ハンドヒーリングの凄さに気づき、痛みのある所や直したい所にエネルギーを送ることで効果がみられ実感することが出来たそうです。

中村さんは元々小学校の教員をしていましたが、‘‘ハンドヒーリングに出会い‘‘ハンドヒーリングの良さをみんなに伝えたいと思い教員を退職。
それ以来ハンドヒーリングをすることで皆さんの支えになっていきました。特に息子さんが陸上部に所属し、大会前などに治療をしにたくさんの部員が来るほどだったそうです。また、顧問の先生も痛い所がある時や大会前には「中村さんのところに行け」と進んで治療を取り入れてくれたそうです。

ハンドヒーリングはほとんどの方に効果があります。エニシアを始め施設を借りてがあり痛みどりの体験会をしています。お体の不自由な方にはご自宅に訪問して体験してもらうこともできるそうです。
どんなことにもハンドヒーリングは効果があります。
自分の気持ちが沈んでいるときや何かに悩んでいるときにもきっとハンドヒーリングの力が皆さんの生活や考え方を変えてくれるきっかけになるはずです‼‼

体験は予約制、連絡をいただけば、どなたでも参加して頂けます。
自分でも講習を受ければハンドヒーリングができるようになります。
自分の家族など大切な人を自分で良くしていきたい方の多くが受講しています。
私も自分の家族や大切な人を自分の手で治してあげたい、良くしてあげられたらすごくいいと思いました。今とても興味があることの1つです。
ハンドヒーリングの力を使える人は浜松では500以上を超えるそうです。

中村さんは、ハンドヒーリングの力をみんなに持ってもらい、自分の健康や家族を守れる社会になって欲しいと考えます。不登校や病気の方が少なくなれば嬉しく思うし、治療方法として選ぶ1つのきっかけになって欲しいと思っています。
最近世の中にも認められて来た‘‘ハンドヒーリング‘‘だからこそいろんな人に薦めたい‼‼と考えます。また、医療としても認められる力になってきているので進めていきたいです

エニシアをご利用になっている会員さんやビューティーイベントで知り合った方、出会いは偶然ではないです。必然と出会った何かがあるはずです‼‼是非1度体験してみてください‼‼そして興味があったらお声掛けください。
エニシアにはエネルギー療法による本が2冊も置いてあります。お手に取ってお読みください。

みなさまの家族がもっともっと幸せになるためのお手伝いが出来たらと考えています。

http://saintmother.or.jp/

 

11月14日「U-25関西若手起業家ピッチコンテスト」

大阪市にあるインキュベーション施設 billageOsaka で行われた「U-25関西若手起業家ピッチコンテスト」を見学してきました📢

 

最優秀賞は株式会社BugMoの西本さん(写真2枚目)。昆虫食を食の選択肢に入れるという大きなビジョンをお持ちです。9つの賞がありましたが、まさに総なめする勢いでした!今後の発展が楽しみです✨

浜松市は行政の取り組みを含め、ベンチャー・スタートアップが非常に盛り上がっている地域です。福岡市やつくば市も盛り上がっているなぁという印象でしたが、大阪も負けていない!🤗
浜松だけに閉じこもらず、他地域の様子にもキャッチアップしていきたいですね🌺

 

〜登壇者〜 (登壇順)
太田有紀氏 (DANDELIONデザイン事務所代表)
田中彰彦氏 (株式会社ロータスルート取締役)
野間康平氏 (株式会社To22代表取締役社長)
入江翔梧氏 (株式会社ベイト代表取締役社長)
洪泰英氏  (Lish代表)
西本楓氏  (株式会社BugMo共同創業者)
平塚智博氏 (コネクト代表)
花谷燿平氏 (株式会社リンクハック代表取締役)

 

【プレスリリース】若手起業家の発掘を目的としたピッチイベント「U-25 kansai pitch contest vol.0」最優秀賞はコオロギを使用したプロテインフードを開発する女子大生起業家!

↑最優秀賞を受賞した西本楓さん(株式会社BugMo)

 

 

 

11月19日「〜Beyond the Coworking〜 Vol.7 in 京都」

 

 

このイベントの柱は2つ📣
✅これからの働き方とコワーキングの役割
✅トークセッション「京都の今とこれからとは?」

 

特徴的な取り組みを行っているコワーキングスペースの例

秘密基地(北九州市)
Hanalab(長野県上田市)
JUSO Coworking(大阪市)
チガラボ(神奈川県茅ヶ崎市)
まるも(千葉県富津市)
UNDERBAR(山形市)

 

気になったポイント「学生のキャリア選択肢を増やす」

「これからの働き方」という話の中で「学生のキャリア選択肢を増やす」という点が取り上げられました。自分が高校生だったときも、ほぼ全員が「大学に進学して就活する」という道を描いていました。一番スムーズではあると思いますし、そのルートが向いている人も大勢いるはずです。

でもそれだけが唯一のルートじゃないよ、というのは積極的に若い世代に伝えていきたいものです。起業するのも良いし、複数の拠点や収入源を持つのも良いし、就活して正社員一本で働くこと以外の道もたくさんあるわけです。色々な経験をしたり色々な人の話を聞いたりして、「あ、自分にはこの生き方が合ってるな」というものを見つけてもらえるよう、微力ながら活動していきたいと思っております。

 

コミュニティマネージャーは必要か?問題

コワーキングスペース業界で3本の指に入るほど議論されている話題といえば、「コミュニティマネージャー」問題ではないでしょうか?トークセッションの中でも質疑応答が出ました。以下私のメモです。

〜〜〜〜〜〜〜
コミュニティマネジメントというのは、テクニックや職種ではない。コミュニティそのものの認識の度合いは人によって違うから。なので日常的に交わす会話で十分なのでは。「相手にどう興味をもつか」が重要。まずは運営者側から聞いてあげること。例えば、イベントのネタが尽きたら質問してみればいい。相手が何を課題としているかを把握する必要がある。無理矢理でも、全然違うキーワードでも、そこで盛り上がれば「また来よう」と思ってもらえる。

↑トークセッションを行う(左から)伊藤富雄氏、池田大介氏、松波直秀氏。

【イベント詳細】移働の時代〜Beyond the Coworking〜 Vol.7 in 京都
「リモートワークが実現するこれからの働き方とコワーキングの役割」

 

2018年11月14日(水)

こんにちは、浜松店の松本です。

私が入社したのは2016年9月。1号店の浜松店がオープンしてまだ半年、名古屋エリアも名駅・栄の2店舗だけでした。
あれから2年が経った今、エニシアがどこまで成長したのかを簡単に振り返るシリーズ記事となります。

先日、はままつトライアルオフィスでピッチへ登壇したときの資料も使いながら解説していきます。

 

ユーザー数の増加

エニシアの会員数増加グラフ

オープンするときには「こんな田舎でやっても人は集まらない」と散々言われていたようです(弊社代表談)。
しかし、蓋を開けてみればこのスタートダッシュ。
注目していただきたいのは左端のライン。最初の数ヶ月で一気に300人弱のユーザーを獲得できました。

この記事を書いている11月7日時点で2911人です。(追記:11月11日には2967人)

 

 

着実にユーザー数が伸びている

浜松店単独で見ると、ここ2年の純増は合計150人ほど。新規契約と解約がそれぞれ発生していますので、オープン直後の爆発的増加は見られません。しかし、人口80万人規模の都市であることを差し引いても、コワーキングスペースの会員が単一店舗で700人弱というのは相当すごい数字です。

特に静岡マルイ店の増加ペースは尋常ではありません。多いときには月90人、月平均でも40人前後の増加数です。

 

 

相互利用の効果は絶大

エニシアは東海地方に集中して出店していますが、これが功を奏するのが相互利用です。特に、浜松ー静岡、浜松ー名古屋、名古屋ー岐阜のように近いエリアで相互利用しているユーザーが非常に多いです。これは多店舗展開だからこその恩恵とも言えますね。

 

 

 

気になった方はお問い合わせください

この記事を読んで「エニシアすごい!」「運営側の話も聞いてみたい!」「イベントやピッチに登壇してほしい!」などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
エニシアのビジネスモデルに関しては、フランチャイズ加盟店向けの資料(外部リンク)で詳しく説明されています。

お問い合わせフォーム、または公式TwitterアカウントのDMからどうぞ。

フランチャイズ加盟に関する件はお問い合わせフォーム、それ以外の件や私と連絡を取りたい場合にはDMがオススメです。

2018年11月08日(木)

本日《第2木曜19:10〜》は

エニシア会員様を紹介するラジオコーナー

【ビオ・エニシア】(FMハロー)

 

img_2517

 

今回は、4年前に起業し

【多くの方の美をサポート】

していらっしゃいます会員さんをお招きし

「若々しさを保つ秘訣」を教えていただきます。

 

エステの効果に疑問を持っている

正しい肌ケアの方法がわからない

キレイをいつまでもキープしたい

 

そんなあなたへ

そのキッカケがつかめる15分です。

 

本日19:10〜は76.1MHzをお聴き逃しなく★

ネットからでも簡単にお聴き頂けます↓
http://www.jcbasimul.com/?radio=fmharo

エニシアがお送りする「美容と癒やし」のイベント、エニシアビューティー。
11月は第9回目の開催となります!
今回は土曜日、「これまで気になっていたけど平日ばかりで行けなかった・・・」という方。
是非お越しください♪

 

 

 

■ブースのご紹介

【カラダ】

・プロ整体師の耳つぼ(10分500円)

暑い夏で体の調子が悪くなっていませんか?耳つぼを押し、体の不調を改善したり、お肌の状態を整えていきましょう

 

・カッサマッサージ&ハーバリウム(カッサマッサージ10分500円、数量限定ハーバリウム500円)

カッサで肩、首の滞った血液や老廃物を排出させ、体全体の機能を活性化させます。

数量限定のハーバリウムも販売いたします。

 

・リフレクソロジー(20分1,000円)

足裏〜ふくらはぎをほぐすと全身の血流が良くなり、自然治癒力や免疫力アップも期待できます。

 

・デコルテ・肩マッサージ(10分500円、20分1,000円)

デコルテ、肩のコリをほぐしてリンパの流れをよくしていきます。リラックスできる時間を体験しに来てください。

 

・ミラクルヒーリング(20分1,000円)

〜心と体を元気にするヒーリング〜 人間関係や仕事のストレス、首肩コリ、頭痛、腰痛、膝痛、冷え性、のぼせ、便秘、過食等でお困りの方対象。

 

【ビューティー】

・アロマハンドケア&ワックスバー作り(ハンドケア&アロマプレゼント500円、ワックスバー1,000円〜)

100%天然アロマを使用して、ハンドケアや、ワックスバー作りをしてみませんか?心も体も癒されます。

 

・反射区療法をつかったリップエステ(10分500円)

天然のまゆ玉を丁寧に煮出したオリジナルの化粧水で行う、リップエステは他では体験できない気持ちの良いリップエステです。

 

・まつげエクステ(20分1,000円)

やってみたいけどなかなか挑戦できなかった方や久しぶりな方、他店のマツエクついている方20分つけ放題を体験頂けます。

 

・ホワイトニング(30分2,000円)

痛くもなく短時間で歯を白くするセルフホワイトニング!食事制限もなく、施術後すぐに飲食も大丈夫!笑顔に自信!好印象、そして清潔感アップ!

 

 

【占い・ワークショップ】

・似顔絵アイコン制作(20分1,000円)

世界似顔絵大会受賞アーティストがあなたの似顔絵をお描きします。データ納入なので、SNSやホームページ、チラシ等なんでも自由に利用できます。

 

・カラー診断(20分1,000円)

顔映り、第一印象を良く見せてくれる似合う色を知って、ご自身の魅力を再発見しませんか?

 

 

 

【食べ物】

・みかんの詰め放題(詰め放題200円)

この時期はみかん!美味しいみかんがたくさん手に入ります!たくさん持って帰ってくださいね〜

 

・からあげのあがた商店

千葉県香取市にある創業嘉永7年の老舗醤油店「ちば醤油」が造る「金升ガクダイ」を使用したカラッと揚げたジューシーでザクザク食感の唐揚げを販売致します。

からあげ260円~

 

・シフォンケーキのG-wicth

防腐剤不使用、膨張剤(べーキングパウダー)不使用、卵の力だけでフワンフワンのシフォンケーキです。

シフォンケーキ200円~250円、ホールはプレーンのみ1,500円

 

 

2018年11月06日(火)

【会員様紹介】

 

今回ご紹介する会員様は、櫻井 菜花(さくらい なのは)さんです。

写真左が櫻井さん

 

櫻井さんは静岡県の清水に在住の18歳。

 

浜松にある河合塾に毎日1時間半かけて新幹線で通っていて、

 

エニシアへは塾の授業の合間や自習勉強の場として利用されています。

 

「コーヒー一杯で長時間席を占領するのは申し訳ないですし、場所によっては周りの会話がうるさいと感じてしまい集中できませんでした。塾にも自習室はありますが、静かすぎるのもダメで、、」

 

「そんな時に母にエニシアを教えてもらって、静岡マルイ店を使ってみたらめっちゃよくて!!あとから浜松にもあるのを知ってびっくり。しかも河合塾から近くてすごく便利です。」

 

エニシアはとにかく居心地がいいそうで、

 

朝9時から11時まで丸一日いることもあるんだとか。

 

「エニシアって無駄話している人がいないじゃないですか。大体がビジネスの話をしていたりするので、多少会話が大きくて聞こえてきても嫌じゃないんですよね。」

 

「店内のBGMもいい感じです(笑)」

 

最近エニシアでは、勉強で利用される方が増えてきています。

 

学生の方はもちろん。資格取得のために勉強をされている方も見かけます。

 

エニシアはとにかく作業がしやすい場所ということですね!

 

そんな勉強熱心な櫻井さんには行きたい大学があるそうで。

 

「神戸大学に行きたいです。」

 

「理由は、本音を言うと都会に行きたいから(笑)東京は人が多くてわちゃわちゃしているけど神戸はおしゃれなイメージがあるんですよね!」

 

「そして大学生になったら、様々な職種のバイトをして、いろんな人に出会って、いろんな経験したいですね!」

 

将来の楽しみと期待がイメージできているからこそ、今はつらい勉強も頑張れているのかもしれません。

 

また、将来の夢も語ってくれました。

 

「医学部に入って、将来はお医者さんになりたいんです。」

 

「産婦人科や乳腺外科などで、女性の役に立つ仕事がしたいと思っています。」

 

乳がんは、現在14人に1人の女性がかかっており、年間約1万3000人もの人が乳がんで死亡していると言われているそうです。(WEB参照)

 

ぜひ素晴らしい女医さんになって、第一線で活躍することを期待したいですね!

 

また、美容が好きで、エニシアビューティーのイベントにも参加したことがあるそうです。

 

「科をまたいだ包括的なアプローチによる全身の美と健康のサポートもしたいです。ドクターズコスメという医者がプロデュースした化粧品開発とかにも興味があります。」

 

18歳にして将来のビジョンが見えているなんてすごいですよね。

 

自分が18歳の時は将来のことなんて考えてなかったです。。

 

これからも将来の夢に向かって勉強頑張ってください!!

 

それではまた!!

 

 

2018年10月31日(水)

 

コワーキングスペースの分野で、業界屈指のスピードで成長を遂げるエニシアホールディングス。その旗艦店が静岡県浜松市にある。1号店でもある浜松店にジョインしたのが中村真二さん(28)。入社から2年近く経った今、エニシアに欠かせない存在であり続ける彼に迫った。

 

 

 

 


 

 

[プロフィール] 中村真二│株式会社エニシアホールディングス 浜松店 企画チームリーダー

1989年生まれ、浜松市西区在住。獅子座のO型。浜松店ではイベントの企画や運営を一手に引き受ける。
高校1年生の時に「てんかん」を発病。エニシアで勤務する傍ら、講演活動を積極的に行う。
「てんかんなどの病気で悩んでいる人の力になりたい」
「てんかんという病気を正しく認知してもらいたい」
そんな思いをもって活動中。

 


 

 

▼入社のきっかけは「エニシアそのものに魅力を感じたから」

 

 

 

ー真二さんは2017年1月に入社されましたよね。私が入ってから4ヶ月後でしたが、そもそもなぜエニシアで働こうと?

 

エニシアという場所自体に魅力を感じていたからです。
2016年の夏にセミナーコンテスト浜松大会に出場したのですが、その会場がエニシアだったんです。ホームページで見た時に、「あ、楽しそうな場所だな」と思いました。
前職を辞めるタイミングで求人情報を目にしたのと、代表の中邨のセミナーを聞いたことがきっかけでしたね。

 

ーこの一年、エニシアは本当に激動の日々だったと思いますが、どんな苦労がありましたか?

特に、昨年4月の「浜松店1周年イベント」は本当に大変でした。朝から晩まで連日エニシアに居て準備を進めていました。色々な方々の協力により、大成功のうちに終わりました。
これまで大変なことはたくさんありました。でも、エニシアで働くことが自分の活動にも直結してくるので、その苦労は乗り越えられます。苦労以上に自分へ返ってくるものが大きいです。

 

ー新店舗の立ち上げも一緒に行きましたよね。

そうですね、マルイ店は前日まで本当にバタバタでしたしね(笑) 早稲田店もまだフリースペースが完成していない中での研修は大変なものがありました。

 

ーエニシアで1年間働いてみて、どんな良い経験を得られましたか?

「一人の人として認められる」というのは嬉しいですね。「自分を必要としている人がいる」ことを実感できます。また、色々な人と会話ができるのも大きいメリットです。頑張っている人と接すると、自分も頑張ろうと思えます。自分が何かをやろうとした時に、一緒に協力してくれる仲間が得られたのも大きな財産です。

 

 


▼必携の仕事道具とは?

 

 

#1 ブルーライトカットのメガネ

ーPC作業が大半を占める我々には必須アイテムですよね。

 

#2 レッドブル

 

ーレッドブルが仕事道具というのを社外に向けて言うのも…(笑)

週に2本程度は必要になりますよ。

 

ーそれって主に土日ですよね?

えぇ、まぁ(笑)

 

#3 ジェットストリーム4色ペン

 

 

ージェットストリームを随分推してますが、ポイントは?
書きやすいんですよ、それにシャープとボールペン3色セットなので色も使えてGoodです。

 

ー名前入りですが、どこで購入したんですか?
プレゼントですね。

 

ーあ、自分で名前入りのペン買う人はまずいないですよね(笑)

 

#4 お手製のToDoリスト

ー作ったきっかけは?
タスク管理がパンパンだったからです。最初のタスクが1月なので今年に入ってから使い始めたみたいですね。400以上のタスクが書いてあります。

 

ー紙ベースにこだわっている理由は?
パッと見れて、一目瞭然だからです。完了済みのタスクも目に入ってくるので、進捗状況がわかりますし。1枚終わったときの達成感は良いものです。

 

ーたしかに。デジタルでも把握はできますが、きちんと管理できれば紙ベースもいいなぁと私も思います。 

 

 

 

 

▼自分の成長、そしてチームとしての成長

 

 

 

ーエニシアでの仕事でどのように自分が成長したと感じますか?

これまでやったことがないことを任されています。例えば、交流会の司会だったり、イベントの企画だったり…。それは全て自分の成長に繋がっていると思います。

 

ー12月から、浜松店は現場の体制も変わりました。今の体制はどう思いますか?

自分の責任が前よりも大きくなったのは事実ですね。でも、それ以上にやる気が漲っています(笑)
浜松店のメンバー全体のモチベーションが上がっているのをすごく感じます。
ひとりひとりが、より高いところを目指して動くことができる体制になってよかったと思っています。
頑張って自分のチームを引っ張っていきたいです。

 

ーかなりワークライフバランスを意識している方だと思います。ちなみに休日の過ごし方は…?

フットサルをしたり、映画を見たり、友達と遊んだりしていますね。

 

ー最後に。どんな未来を目指していますか?

自分と自分のまわりの人がずっと笑顔でいられるようにするのが目標ですね。
自分のもう一つの活動では、「てんかん」で悩んでいる人の力になりたいです。

 


 

 

ーそういえば、新聞にも掲載されましたね!

 


そうなんです!静岡新聞のてんかんに関する連載記事の「最終号」として掲載していただきました。
講演活動も47都道府県で開催するという目標を立てているので、一歩一歩着実に進めていきたいです。

 

 

講演の情報はコチラから▶(SHINJI NAKAMURA WEB)

7月27日のイベント情報はコチラから▶(年間301回のイベントを運営するプランナーから学ぶ「失敗しないイベント作り」)

 

[編集後記]

家族と同じぐらい、いやそれ以上に一緒にいることが多い彼。
店舗の最前線で活躍し続ける姿には心を打たれます。
「エニシアでイベントを企画したい!」「自分でセミナーをしたい!」「プレゼンのお手伝いをしてほしい!」
そんな方は是非中村までお声掛けください。


自分に合うワインに出会おうーーー
enicia WINE PARTY が初開催へこぎつけました!

リーズナブルなものから、ちょっと特別な日に飲みたいものまで10種類のワインをご用意。美味しい料理と一緒に、ワインを試飲してみませんか?
ご用意する10種類のワインは、全て市販されているもの。「美味しいんだけど、マニアックすぎてどこにも売ってない…!」ということはありません。
今回のオードブルは浜松でも大人気のレストラン、「WINE&KITCHEN HACHI」さんが全面協力!

フードと一緒にワインをお楽しみいただけるイベントとなっています。ワインの美味しさや楽しさの一端を感じて頂ければ幸いです。

 

 

 

その他のイベント情報

 

 

11月7日(水) キャッシュフローゲーム

皆さんは、お金について学んだ事がありますか?
実は、日本は先進国で唯一、学校でお金の勉強をしないんです。
でも、生活していく上でお金は欠かせないものです!
まずはゲームで楽しみながらお金について一緒に学びましょう!
リアルでの経済的自由を手に入れるコツも主催者側に聞くことも可能です!

【キャッシュフローゲームとは?】
世界的なベストセラー「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が考案した、お金について楽しく学ぶボードゲームです。
※定員オーバーの場合、次回開催時への参加をお願い致します。

 

 

11月15日(木) エニシア大交流会「Red Party」

 

 

個人事業主必見の大交流会!!
個人事業主必見!

“始まり”、“情熱”、“繋がり”が示す色、赤。
赤いものを身につけ、エニシア大交流会に参加し、あなたのビジネスチャンスを広げてみませんか?
今回のRED PARTYは、浜松で活躍するゲストを多数お招きします。
その業界ならではの情報や、成功に至るまでの経緯、アドバイスなど、貴重なお話を聞けるチャンス!

 

 

2018年10月17日(水)

浜松駅の近くでフリーランスとして活動する場所をお探しならエニシアへ。JR浜松駅から徒歩12分と便利な立地です。

浜松市の中心部にある「ビオラ田町」の3階にあるエニシアでは、そんな学生・社会人の皆さんを応援しています。

 

 

 

このページを見てくださっているということは、浜松のまちなかで場所を探しているということだと思います。

 

  ・本気で自分の事業に取り組める場所を探してる!

 

  ・カフェやコーヒーショップでもできるけど高くつくしなぁ・・・

 

  ・夜型生活だけど、遅くまで開いている場所ある?

 

  ・自分の行動範囲から立ち寄りやすい場所がいい!

 

 

 

 

 

そんなあなたにピッタリなのが、エニシア。

利用パターンは大きく2つあります。

 

 

  ・会員登録せずに、利用日ごとに料金を支払って利用する

  ・会員登録をして、毎月の月額料金を支払って利用する

 

ではどんなメリットがあるのかご紹介しましょう。

 

1 オシャレなワークスペースなので仕事がはかどる

エニシアは「コワーキングスペース」と呼ばれる、「さまざまな職業の人が仕事場を共有する」ところです。
東海地方・首都圏を中心に11店舗を展開していますが、その1号店がここ浜松。
全国的に有名なデザイナーが設計。チャーム&ホワイトをテーマに北欧をイメージした空間は多くの人に親しまれています。

 

 

2 フリードリンクがある

フリードリンクは2種類あります。コーヒーサーバーと給茶機。コーヒー豆は「KEY COFFEE」ブランドを使用しています。
月額費用に3,000円の「プレミアムオプション」をプラスすることで、ラウンジプランもご利用頂けます。
(ナッツ・パン・柿の種等の軽食が食べ放題です。)
フードの自動販売機では、定番のスナック菓子から名産品の和菓子まで豊富なバラエティを取りそろえています。

 

 

 

3 アクセスが良い

ゆりの木通りに面し、国道152/257号線の連尺交差点からすぐ近く。アクセスしやすい位置にあります。
また「ゆりの木通り」バス停が目の前にあり、「田町」「元城町」「ザザシティ前」バス停からも徒歩圏内です。

最寄バス停|ゆりの木通り、田町、元城町、ザザシティ前

最寄り駅 |第一通り(遠鉄)、浜松(JR)

 

 

 

 

 

4 マッチングサービスがある

フリースペースでは、作業をするための場所として利用されている方がほとんどですが、エニシアでは利用者同士の交流を促進するサービスやイベントを多数開催しています。積極的にご参加いただくことで、人脈が広がりビジネスにつながる出会いが見つかります。

●奇数月の15日│CLUTCH
ビジネスに特化したマッチングを生み出す会 (2019年1月から開始。詳細をお問い合わせ頂いても、まだお答えできません。当社から情報が公開されるまでお待ちください。)

●偶数月の15日│エニシア交流会
ゲストによるトークセッションとフリータイムの交流をお楽しみいただけます。

●ウェブサービス│sheabi
エニシアにご登録頂いた方同士で、お仕事の受発注ができるシステムです。

 

 

5 オフィスや拠点をもつことができる

個室と固定席があり、自分専用の部屋・デスクを持つことができます。

 

 

 

 

 

行ってみたいと思った方は・・・

 

 ・見学してみたい!

店舗へお越しいただき、「見学をしたいです」とお伝え下さい。運営スタッフが店舗をご案内し、ご利用方法を提案させていただきます。

見学は無料で、予約は不要です。強引に登録をオススメすることはありません。お気軽にお越し下さい。

 

 

 ・さっそく利用したい!

店舗へお越しいただき、「一日利用します」とお伝えください。店頭で料金をお支払いいただいた後、ご利用いただけます。

 

 

 

 

事前のお願い

※浜松店のビジター(ドロップイン)料金は、2018年10月1日現在 1日あたり500円です。

(店舗により料金は異なります。事前に予告をした上で料金を変更する場合があります。)

※持ち込みの食べ物は屋外テラス席でのみ食べることができます。(飲み物は店内でも可。雨天時はロビーでの食事可。)

 

 

 

 

さっそく会員登録したい!という方はコチラ

注:実際に店舗を利用しなくても、オンライン上で登録した日から日割りで料金が発生します。

 

 

 

 

 

PS:見学に来られた際には「”5つの理由”の記事を見ました」と伝えていただけると、大変励みになります。

 

 

よくあるご質問

Q.プランはどれがオススメですか?
A.利用される曜日・時間帯に合わせて6つのプランからお選びいただけます。
全体的な傾向として、定期的に店舗を利用される方は半数以上がAlldayプランに加入されています。曜日や時間帯を選ばず、いつでも気が向いた時に店舗を利用できるのがメリットです。

 

 

Q.駐車場はありますか?
A.建物の4階から8階が立体駐車場となっています。有料会員様限定で「駐車券割引サービス」を展開しています。ビオラ田町の立体駐車場は通常30分100円ですが、100円のチケットを60円で販売しております。通常より4割引でご利用いただけます。
(このチケットは丸八不動産が運営する駐車場であればどこでもご利用いただけます。)

近隣にもコインパーキングが複数ありますが、当社から特定のコインパーキングをご案内することはありません。料金や立地等はご自身で調査した上でご利用ください。

 

 

Q.どうしても他の利用者と交流しなければいけませんか?
A.必ずではありません。利用の方法や目的は利用者個人の自由です。ただし、「エニシア」が設置された主な目的は、互いに交流を深め、繋がりを広げ、一人ひとりが成功に近づけるようにするためです。その点をご理解いただければ幸いです。

2018年10月16日(火)

【会員様紹介】

今回、ご紹介させていただく会員様は

 

竹内 一生(タケウチ カズキ) さんです。

 

いつもエニシアの営業時間ギリギリまで仕事されているので、気になって取材させていただきました。

 

竹内さんは現在、ウェブライターとして活動しています。

 

3つの海外(英語圏)のサイトをウェブメディアで翻訳、編集をして記事化したり、

ご自身のサイトをWordPressで作成、運営しています。

 

主に、広告費が収入源だそうです。

 

海外のサイトを翻訳しているということで、もちろん英語ペラペラ!と思いきや、あまり話

すことは得意ではないそうで、文章を書く方が得意みたいです。

 

英語は高校大学の在学中に勉強しただけと聞いて驚きです。

 

サイトを翻訳するほどの英語力はすごいですよね。

 

大学を卒業後は、マクドナルドに就職。その後は東京で輸入関係の仕事をしていたそうです。

 

ウェブライターとは全く関係ない仕事をしてきた竹内さんに、現在のお仕事を始めた経緯についてお伺いしました。

 

「もともと独立に興味がありましたが特に資格も持ってなかったんですよ。そこで始めやすそうな仕事だと思ったのがウェブライターでした。東京で仕事をしている最中に勉強をしていて、一昨年の9月ごろから始めました。」

 

完全に独学で勉強していたという竹内さん。

 

「今はネットで何でも情報が入る時代なので。」

 

本当に今はネットで何でも検索できる便利な時代ですよね。

 

そして独学で仕事を始めるってすごい行動力。

 

独立して個人事業で成功している人って行動力がすごいなーと思います。

 

思い立ったら即行動できる人。自分はやる前に悩んで結局行動できないパターンの人です(笑)

 

そんな竹内さんは将来、法人化を目指しているそうです。

 

「来年には法人化して、人を雇って、大きな会社にしたいです。」

 

素晴らしい目標!ぜひ成功してほしいです!

 

最後に、エニシアは仕事の作業場として利用されている竹内さんですが、もしエニシアで出会えるとしたらどんな人を求めているのか伺いました。

 

「自分と感性が合ったウェブライターさんがいたら、一緒に仕事したいです。」

 

ウェブライターをされている方いましたら是非、竹内さんとコンタクトとってみてくださいね!

 

では!

1 / 1812345...10...最後 »
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ