エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

スタッフブログ

STAFF BLOG

こんにちは!エニシア静岡マルイ店スタッフの内野です!

 

もう夏も近いですねぇ。汗っかきの僕は、暑くて汗ダラダラで過ごしてます。

そんな暑い日は、是非、静岡マルイに涼みに来てエニシアにも寄ってってください!

そして、6月は、たま〜に受付にいるくらいの頻度でしかいない僕ですが、いたら声かけてくださいね〜。

 

さてさて、土曜恒例の会員様紹介です!

今回は、画期的な集客コミュニティを立ち上げている「矢部 賀也様」をご紹介します!

不動産業を30年以上やってきた経験から創り出した集客を実践して学べるコミュニティの話と1度の名刺交換で終わらせない本当の人脈作りの秘訣を聞いてきました!

 

▶︎プロフィール

矢部 賀也様

株式会社エイム 代表取締役、株式会社 ビープラン 代表取締役
30年以上、不動産仲介・売買の仕事に携わってきた経験から創り出した、新しい集客コミュニティを立ち上げている。

Facebook:矢部 賀也


 

30年以上不動産屋をやってきて気が付いた事

エニシアは本当に多種多様な仕事をしている方にご利用いただいていて、色々な会員様同士のビジネスマッチングが起こっています。

その中でも矢部さんは、まさにそのビジネスをマッチングさせたり、人脈を作るという部分にフォーカスしていてエニシアのコンセプトにピッタリの事業をしています。

 

実は、矢部さん、今現在も不動産業を30年以上やっています。

その中で、不動産業そのものを振り返る時があり、今の不動産業に足りていない部分を見直すと言うところから集客コミュニティの立ち上げに至ったそうです。

不動産業から集客のコミュニティにどうやって行き着いたのでしょうか?

 

矢部さん曰く、不動産屋は、これから物件を買ってくれる人を対象に広告宣伝をしている。

しかし、すでに物件を購入された人や賃貸で契約してくれた人に対して目を向けている不動産業者はほとんどいない。

 

確かにと思いました。

家とかはそう頻繁に買うものじゃないし、賃貸に関しても一度借りたら数年は住むからすでに購入したお客さんにアプローチをするという考えをしない。

 

しかし、物件を買ってくれたお客様や借りてくれたお客様に別のアプローチが、もしできるんだとしたら長いお付き合いができると考えたと言います。

そのお客様に対してどうやってお付き合いして行ったらいいんだろうかなぁ?と考えたときにそのお客様に対して、セルフブランディングができる

というのが小さな不動産屋さんには大切じゃないかなと、ファン作りに着目したコミュニティをスタートしたと言うことでした。

 

一度の名刺交換で終わらせない本当の人脈作り

矢部さんは現在、エニシアにて人脈形成のセミナーや集客コミュニティのミーティングを開催しています。

私も一度セミナーに参加させて頂いたことがありますが、その中で言っていた「1度の名刺交換で終わっちゃってないですか?」という問いが凄く記憶に残っています。

 

交流会などの名刺交換の際に多くの方が自分の売り込みから入りがち、だけどそれでは、その売り込みに興味がない人は2度と連絡をくれません。

自分のことは置いておいて、まず相手を知るというところから始める。

そのためには、何度も会うということが必要、そういう環境が必要ということでした。

それをやっていく事で、自分のファンを作っていく、それが結果として、集客に繋がったり、新しい出会いを産んでくれる事に繋がるのが人脈作り。

お話を聞いて凄く勉強になりました。

 

自分のファンを作り集客を実践して学ぶコミュニティ「EGPS」

そんな矢部さんが、立ち上げているコミュニティが「EGPS(エジップス)」です。
初めは、不動産業者のブランディングのために立ち上げたコミュニティでしたが、現在は、そのノウハウはどの業界でも使えるものとなっています。

EGPS会員は、自分の持っているものだけでなく、他の会員が持っている能力や商品を使って新たなマーケットに対しても窓口になる事ができるコミュニティだそうです。

また色々なアイデアを吸収して成長していくコミュニティでもあるとおっしゃっていました。

どんな業種の仕事も自分のツールにできる。。。その詳しい話も気になる所ですね!

 

エニシアという環境

エニシアの事を知ったのは、エニシア会員様の方からの紹介がキッカケという事でした。

それで、セミナーや交流会利用のために浜松店に最初は通っていたそうです。

 

そしてまもなくして静岡店ができたので、今はセミナーをやったり、毎週ミーティングや、コンサルで使用いただいています。

エニシアは、リアルに会える環境。自然に仲間もいるし、人も来る、連携がしやすいとのことでした。

 

これからは、即お金になること以外にも大事なことがあると言います。

そういう時間を作れるかどうか意識があるかどうかで環境は変えていけるという事でした。

エニシアの環境に矢部さんのコミュニティが合わさればすごい事ができそう!と今回のお話で思いました。
矢部さんのミーティングは、毎週木曜と金曜にエニシア静岡マルイ店かオンラインツールのzoomで参加可能との事でした!
本当の人脈作りにご興味ある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
今回は、エニシアスタッフの内野がお伝えしました!

矢部 賀也様ミーティングはこちらから
2019年06月13日(木)

こんにちは!

6月16日(日)に行われるイベント

『HAPPY★マルシェ 第2弾』の紹介をさせていただきます。

テーマは「夏に向けてキレイを手に入れよう」です。

 

 

本日は、

『永井祐子様』をご紹介させていただきます。

 

はい、岐阜店の会員様ならご存知でしょうか?

エニシア岐阜新聞5月号の表紙&会員紹介ページを彩ったあの方です!

 

 

 

永井祐子様はSinary (シナリー)化粧品のアドバイザーのお仕事をされています。

東京で10年以上、美容や健康、環境活動等を学び、現在も安全な化粧品や日用品の販売、アドバイザー活動をされています。

アドバイザー活動をされているシナリーは、「100%脱石油」を約束しながら、美容と健康と環境を大切に、製造と販売事業を行っております。

シナリーは、全国に1000の営業所があるものの、岐阜には営業所がありません

岐阜の方達にもシナリーの素晴らしさを広めていきたい!健康で、美しくなってもらいたい!シナリーのアドバイザーの仲間を増やしたい!という思いで、2年前から岐阜を拠点にお仕事をされております。

 

永井様ご自身がアトピーだったこともあり、使っていくうちに改善され、シナリーの使い心地や、品質の良さを実感されたそうです。

永井様には、良さを証明できる実体験があるからこそ、説得力がありますね。

化学物質敏感症の方でも使える、安全な化粧品で年齢を重ねても素顔がきれいでいられる美しさを永井様に教えて頂きましょう!

見た目や、ブランドパッケージや謳い文句に左右されずに、本物を使って心も身体も多くの方達に美しくなっていただきたいという、シナリ―の信念です。

シナリ―の企業精神をベースに、皆さんに健康と、美しさを届けるアドバイザーとして、化粧品の体験会やお肌の事(アトピーやアレルギー)、健康のことで悩んでる方と一緒に「植物のチカラ」でお肌を守る勉強会をエニシアで開催したいと考えていらっしゃいます。

 

当日は、そんなシナリ―商品を使ったナチュラルメイクが体験できます。

そしてそして永井様にはもう一つの顔があります。

旦那様と共に起業した会社「RedoIT」というエンジニアのお仕事の代表取締役社長でもあります。

「RedoIT」のコンセプトである幸運の象徴である、「鹿」が会社のロゴです。

モットーは「幸せなわたしたちが作ったシステムが、あなたを幸せにします。」です。

 

どうやったら、いい仕事をしてもらえるのか?その方法を、10年以上システム制作をしてきたエンジニアたちと考えてきたそうです。

そのノウハウをまとめて、ホームページや経営者・管理職向けのセミナーや、仕事を通して広めていきたいと考えておられて、技術者向けの勉強会(もくもく会)も開催しています。

 

 

当日、永井様のブースは16時までですが、

是非この機会に、岐阜県初の100%植物由来成分でお肌にやさしい化粧品・シナリ―製品を使ったメイク体験してみてください☆

製品販売もありますので、欲しい方は永井様へご相談くださいね♪

 

↓↓↓↓↓他の出店者さんの情報も要チェックです↓↓↓↓↓

 

 

 

 

こんにちは!

 

MYCAFE名駅西店の会員様紹介ブログです🐕

 

本日ご紹介させていただくのは…

 

森 龍太郎さん!

 

 

森さんは、youtubeでマンガ系のチャンネルを運営していらっしゃいます。

 

チャンネル登録者数は1万6千人超え、動画再生回数は80万回以上を記録。

 

動画でマンガがを楽しめるという、

 

漫画と動画が融合したチャンネルなんです!

 

ページをめくらなくても、動画で進んでくれる。

 

文字を目で追わなくても、声優さんの音声付きだから、疲れない。

 

そんな大注目のチャンネルを運営する森さん。

 

いわば、顔出しNGの大人気youtuberなんです!!!

 

 

そんな森さんのお仕事について、お話を聞いてみました☆

 

Q. マンガ系youtuberって、具体的にはどんなことをしているんですか?

 

A. 漫画の内容を考えたり、動画全体の編集や、チャンネルの管理をしています。

 

森さんのチャンネルのテーマは、「スカッとした話」。

 

自らシナリオを考えたり、視聴者からスカッとした体験談を募集したりしているそうです。

 

つまり、漫画の軸となる構成を練っているのが森さん!

 

また、イラストレーターさんや声優さんに依頼をしたり、

 

シナリオ・イラスト・音声をまとめて1つの動画にするのも森さんのお仕事。

 

そして森さんは、1日1本のペースで動画をアップしています。

 

動画の作成ってものすごく大変そうなのに、毎日アップしているってすごいですよね…!

 

コワーキングスペース

Q. どうしてマンガ系のチャンネルを始めようと思ったんですか?

 

A. マンガが好きだから。そして、これからは動画の時代だからです。

 

昔から漫画が好きだったという森さん。

 

one-pieceや銀魂などをよく読んでいたそう。

 

そして、スマートフォンが普及した現在は、

 

漫画も動画で読む時代。

 

そう思い、森さんはチャンネルを開設したそうです。

 

まさに、「好きを仕事にする」素敵な生き方ですよね。

 

コワーキングスペース

Q. 今のお仕事をする前はなにをしていたんですか?

 

A. ネットショップの運営をしていました。

 

現在はyoutubeチャンネルのお仕事がメインですが、

 

森さんは、アパレル系のネットショップを運営していたことも。

 

ネットショップ運営に携わるうちに、

 

会社に縛られずにフリーランスでもお金を稼ぐことができるんだと気づいたそうです。

 

その気づきが、現在のお仕事を始めるきっかけにもなったようですね。

 

現代には、多種多様な働き方があります。

 

「縛られない」という選択をすることも、自分の人生を充実させるうえで重要かもしれません。

 

 

マンガ系youtuberという斬新な生き方に、どんどん興味がわいてくるお話でした!。

 

漫画を動画で楽しむ新時代。

 

森さんが運営するyoutubeチャンネルはこれからますます注目されること間違いなしですね!!

 

2019年06月11日(火)

今回ご紹介する会員様は、山村拓也さんです。

 

 

山村さんは現在、パーソナルトレーナーとして活躍していらっしゃいます。

2019年6月にはご自身で経営する、ウエストダイエット専門のジム「MIRIZ」をオープン!

 

 

 

これからの活躍が益々期待されております!

 

そんな山村さんに、なぜパーソナルトレーナーとして起業しようと思ったのかを伺いました。

 

 

「もともとは、父が警察官だったこともあり、’警察官になろうかな’と考えていました。

 

しかし、大学時代にアルバイトをしていたバーテンの先輩に、

’警察官、向いてないと思うよ。もう少しちゃんと考えた方がいいんじゃない?’

と指摘され、そこで初めて自分の将来について真剣に考えるようになりました。

 

それから自分がやりたいことを考えたときに、”パーソナルトレーナーをやってみたい”と思うようになったのです。

小学生から野球をやっていてスポーツが好きだったのと、人に何かを教えることが得意だったので、やってみようかなと考えました。

それから、パーソナルジムでアルバイトをし、大学卒業後にそのままそちらで就職することにしました。」

 

山村さん、”警察官になる”という目標を話したときに、否定されたことは一度もなかったそうです。

しかし先輩の言葉がきっかけで、自分の人生を見つめ直し、自分にとって最適な選択を考えるようになっていったそうです。

 

今、パーソナルトレーナーとして活躍していらっしゃる山村さんは、とても楽しそうで輝いていらっしゃいます。

なるべくしてなったのだなぁ。としみじみ感じました。

 

 

そんな山村さん、パーソナルトレーナーとしてお客さんと接するときに、”ある事”を心掛けているそうです。

 

 

「僕がパーソナルトレーナーとして大切にしていることは、”痩せるための教育を行う”ということです。

 

”痩せる”という一つのゴールに辿り着くのも確かに大切です。

 

しかし、何年もジムに通っていても、

’メニューを組んでください’、’次は何をしたらいいですか?’、’食事はどうすればいいですか?’

と1人で行えないようになってしまう方もいます。

 

トレーナーがいなくては何も行えなくなってしまうのです。それでは、本当の意味で”痩せた”とは言えないと感じています。

 

僕は、”パーソナルジムを頻繁に通う場所ではなくしたい”と思っています。メニューや、やるべきことを考え、自身で行えるようにお客さんを育てていけるようになりたいです。

 

お客さんを目的地に届けるタクシーの運転手ではなく、乗り方を教えて自分で行けるようにする教習所の先生のように、

トレーナーとして”痩せるための教育”を伝えていきたいと思っています。」

 

 

本当の意味でお客さんのためになることをする。

それは見方を変えれば、いずれお客さんがお客さんではなくなってしまうことでもあります。

 

しかし、山村さんはそこではなく、”お客さんにとって一番良いものはなにか?”を大切にしています。

 

経営面などを考えると、なかなかできることではないと思ってしまいます。

けれど、誠実な山村さんだからこそ、向かっていくべき目標になっているのだなと感じました。

 

 

 

そんな山村さんがオープンされた「PRIVATE GYM MIRIZ」では、現在オープン記念キャンペーンを開催中!

また、無料体験も開催中とのことですので、気になる方は今がチャンスですよ!

是非一度体験を受けて、山村さんの熱い思いと優しい人柄に触れて頂きたいと思います。

 

 

【PRIVATE GYM MIRIZ】

浜松市中区佐鳴台3丁目53-26

TEL 053-548-4411

https://miriz.jp

 

 

 

本日はエニシア静岡マルイ店のスタッフをご紹介させていただきます。

 

多くの日本人が言語を学ぶために海外留学しています。
留学先には北米、中国、欧州諸国や豪州がほとんどです。

 

でも、こういう人もいます。

 

彼女は途上国の農業を助けるために、
一年間を休学し、非常にまずしい東南アジアの国、ミャンマーに行きました。
ビザの申請ももちろん大変でしたが、最も大変だったのは「言葉の壁」でした。

 

 

言葉が通じなかったため、差別されたり、いじめられたこともあったそうですが、
それでも彼女は一生懸命ミャンマー語を勉強して、頑張っていました。

 

しかも、当時、彼女はミャンマーの首都ヤンゴンから遠く離れている田舎に住み、
今まで日本から離れたことがなかった彼女にとって生活習慣に慣れるには時間がかかったことでしょう。

 

 

彼女は神奈川県湘南出身でいつも天使のような笑顔でエニシア静岡マルイ店のスタッフとして働いています。

今、静岡県立大学国際関係学部の四年生です。

 

 

私は以前、彼女に何でミャンマーなのか、ミャンマー語は自分の将来に全然役に立たないじゃんと聞いて、
彼女はそれでもミャンマーに滞在した一年間は彼女にとって掛け替えのない経験だったと言いました。

 

 

彼女にとってそれはなによりも美しい思い出でした。
私は同僚であり、校友でもある彼女が本当に純粋で誠実な人だと思います。

 

 

 

彼女にとって幸せはとてもシンプルで他人の微笑みを見ればそれで十分なのです。

彼女は東南アジアのことが一番好きで、なぜかというと東南アジア人は一番美しい笑顔があるそうです。

 

今年、大学四年生になり就活という人生のイベント真っ最中です。
彼女いわく、東南アジアかトルコで就職できるなら最善とのこと、
もしどなたかこういう情報が分かれば是非彼女に教えてあげて下さいね。ありがとうございます。

 

上記はうちの店の天使ミス長谷川です。よろしくお願いいたします。

 

今回は日本歴3年目の李(中国出身)がご紹介させていただきました!

施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ