エニシア

シェアアビリティスペース【エニシア】

リクルート情報運営会社法人プランお問合せ会員専用SNSログイン会員登録
会員登録・お問合せについてお気軽にお電話ください

スタッフブログ

STAFF BLOG

こんにちは、enicia公式Twitterの中の人です。
Twitterアカウントのフォローもお待ちしております。









さて、7月15日(月)にはかねてよりお知らせしておりました「産学官金から見る!浜松のスタートアップ事情とは?」と題するトークイベントを開催しました。
今回は中の人である私がファシリテーターを努めながら、各分野のプロフェッショナルをお招きしました。

[ 登壇者 ](敬称略)
■「産」髙地 耕平 / EXPACT株式会社 代表取締役
■「学」遠藤 正之 / 静岡大学 情報学部教授
■「官」市橋 良真 / 浜松市役所 産業振興課 ベンチャー支援G
■「金」辻村 昌樹 / 浜松いわた信用金庫 新産業創造室

「スタートアップ」ということばは明確な定義が決められているわけではなく、人によって見解や線引きがさまざまです。
① 3~5年で急成長を目指す
② エクイティによる資金調達を目指す
③ イノベーション(社会変革)や社会貢献を目指す
このイベントでは上記3つの条件を達成している、もしくは目指している企業を「スタートアップ企業」を呼ぶことにしました。



スタートアップの条件として②に挙げた「資金調達」の面でも格差が起きています。
・調達額、社数ともに東京一極集中。
・FinTechに大型資金が集まっている。FOLIO、freee、Paidyなど軒並み50億円以上の調達実績あり。
・東大発ベンチャーにも資金が集まっている。
・国内1万5千社のベンチャーのうち、静岡県内には約130社。資金調達をしている会社はさらに少なく20〜30社程度。

登壇者の皆様には、こちらから6つの質問を用意しました。
Q1.ご自身の分野から今の浜松市を見ると?
Q2.これまでどんな取り組みをしてきた?
Q3.Startup Weekendの意義は?
Q4.今後の課題に向けて何に取り組んでいく?
Q5.浜松からスタートアップが生まれるには何が必要?
Q6.良いスタートアップとはどんな会社?


参加者からも鋭い質問が飛び出したり、登壇者同士のクロストークも発生したりと非常に良い会になりました。

エニシアは今後も浜松市を代表するベンチャー企業として、イベント開催・情報発信を中心に、ベンチャー企業や起業したいと思っている方々の支援を行ってまいります。


最後に、浜松市ベンチャー企業進出・成長応援サイト「HAMACT!!」(ハマクト)をご紹介します。

このサイトでは、浜松市の行っているベンチャー支援の取り組みが紹介されています。浜松市が持つ魅力、また弊社を含めた市内のオフィス紹介、イベント告知、企業と協業した取り組みなど、彩り豊かなサイトとなっています。

こんにちは!MYCAFE錦通店です✨

 

先日のMYCAFE錦通店では、1周年パーティーが開催されました!

 

そのパーティーの様子をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

この日、スタッフ女性メンバーは浴衣に着替えてお迎え♡

 

 

夏らしくて華やかで好評でした☺️

みんな可愛い♡♡

 

 

エニシアプロデューサーの平池俊介さんのご挨拶からスタートして…

 

 

 

 

 

 

お酒やお料理をわいわい楽しみました🤗

 

 

インスタ映え面白ブースも設置しました!!

 

 

 

いつもと違う雰囲気にお酒も進んで、とっても楽しく会場は大盛り上がりです!

 

 

 

 

お待ちかねの豪華商品が当たるビンゴ大会✨

 

 

 

司会の大島くん☺️

 

 

皆さん、ワクワクドキドキで大盛り上がりでした!!!

 

 

 

とにかく大盛り上がりの2時間で、あっという間に時間が経ってしまいました☺️

参加してくださった方々、お忙しい中ありがとうございました。

 

MYCAFE錦通店は、優しい会員様や面白い会員様がたくさんいます!

とにかくスタッフと会員様の距離が近いのが魅力だと思います♡

 

2年目も頑張りますので、今後もよろしくお願いいたします!

 

 

最後はスタッフみんなで📷

 

こんにちは、enicia公式Twitterの中の人です。Twitterのフォローもお待ちしております。

 

 

6月28日から30日の3日間、静岡マルイ店で「Startup Weekend静岡Vol.1」が開催されました。中の人もオーガナイザー(運営ボランティア)として関わってきましたので、イベントの様子をお伝えしていきます。

 

 

何をするイベントなの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。(引用)

 

 

どんな様子なの?

1日目は懇親会から始まりました。まずは仲良くなりましょう、という流れですね。
その後、アイスブレイクを挟み、自分が実現させたいアイディアを希望者が1分間でピッチします(今回は全員がピッチしました)。投票で選ばれたアイディアを元にチーム作りを行い、チームが決まったら3日目のピッチに向けて事業を作り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

1分間で自分のアイディアを発表した後は、ディスカッションタイムを通して仲間を集めていきます。

 

2日目はコーチングが行われました。3名のコーチ(メンター)からフィードバックを受ける時間です。
今回のコーチは、自身も起業経験を持つ下記の3人です。

・(左)平池 俊介氏(株式会社ドットオンタイム代表取締役/エニシア プロデューサー)
・(中)向笠 哲司氏(ビアンコネロ株式会社 代表取締役)
・(右)永井 宏樹氏(株式会社Hot Springs 代表取締役)

 

 

3日目は17時のピッチに向けて各チームが作業をひたすら進めます。
今回のチームと発表内容は下記の通りです。

 

 

 

家どこ(サービス名:Match HOUSE)
未婚率が低下している現代、出会いがない社会人が多い。そこで「婚活合宿」としてシェアハウス形式で出会いをプロデュースするサービスです。

 

 

Together With
静岡市内に特化したコミュニティサービス。「バスケットボールがしたいけど仲間が集まらない」という原体験からスタート。

 

 

VR書斎
愛知県から静岡県まで電車で通学しているメンバーのアイディアから生まれたサービス。作業スペース、プライバシー、視覚環境といったストレスをVRで軽減することができるものです。

 

審査員は次の2名をお招きしました。
・小原 聖誉氏(株式会社StartPoint 代表取締役/エンジェル投資家)
・中邨 宏季氏(NEXT GROUP 最高経営責任者)

 

 

今回優勝したのは「Together With」。
優勝の理由は「最後までやりきる面が見られた(小原氏)」から。

優勝チームのメンバーたち(左端は小原氏、右端は中邨氏)

 

最後は集合写真でクローズとなりました!

こんにちは! エニシア伏見店 吉田です。

 

先日6月30日(日) はいつも伏見店をご利用の会員様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした♪

 

皆様の温かいご対応で無事

 

『ココロとカラダが喜ぶ癒し体験型イベント ヒーリングライト』

 

を終える事ができました✨

 

感想を述べますね♪

 

イベント開始時間前なのに、お客様が待っていらっしゃる状態で✨

 

大変賑わっていました♡

 

このイベントはエニシア会員のあんじゅ様主催だったのです♪

 

あんじゅ様より数か月前にお話しを頂き、何回か打合せ・すり合わせを重ね

開催まで至りました(*’ω’*)

 

当日のブースは21ブース!!

癒しに特化したイベントなので、

様々なブースがありましたよ💗

 

✧占いブース

✧物販ブース

 

いつも飲食はできないエニシア伏見店ですが、

今回はイベント出展ブースの食べ物は飲食OKでした♪

 

天然酵母パン🍞 大人気でした♡

お持ち帰りように沢山購入されていた方も😊

ハンド・ヘッドマッサージのブースも大人気でした♪
待ち時間できてた模様!!

 

我がエニシアスタッフも体験しようとしておりましたが、中々お客様が絶えず断念💦

 

予約しておくのが正解ですね☆彡

 

ひときわ目立っていて、インスタ映えするブースはやはり

 

キャンドルのブース天然石ブースガラスビーズ・天然石アクセサリーブース

一応私も女子です(笑)

可愛くてキラキラした雑貨を目の前にすると、欲しくてずっと眺めてました~(^▽^)/

 

後、私がめっちゃ気になっていたのは、
ネイルブース✨
めちゃくちゃ、やりたかったのですが、勤務中なので泣く泣く我慢~~😢

 

でもって

 

占いブーズはやはり大盛況!!

 

色々なジャンルのブースがあったので、本当に選ぶのも楽しい←迷っちゃう説もありますが、、笑

 

とにかく、出展者様もお客様も楽しんでるのが伝わってくるイベントでした♪

 

主催のあんじゅ様お疲れ様でした♡

 

エニシア会員様へ

 

エニシアでは、会員様のやりたい事・チェレンジしたい事のお手伝いをさせて頂きたいと思っております!

 

今回みたいに、イベントを開催してみたい!!やりましょう♪

 

講座してみたい!やりましょう♪

 

いつでも、お声がけ下さいませ💛

 

 

去る6月22日(土)にエニシア浜松店で行われたイベントのレポートをお届けします。
月間50万PVを誇るブログ「まじまじぱーてぃー」を運営する あんちゃさんをお招きしました。

 

今回のMC
本イベントのMCを努めたのは、中村真二くん。
浜松店で開催されるイベントを企画しながら、全国で講演活動を行っています。
てんかんという病気を持ちながらも前向きに生きる、というのが彼のテーマ。

 

ブログを始めたキッカケは「ひまだったから」

まず会場を驚かせたのがこのひとこと。これが一番ビックリ(笑)
ブログを始める理由は人それぞれありますが、さすがに「おぉ・・・w」となりましたね。

 

会社をやめた時の収益は「月4万円」
なんで辞めたのか?「会社にいる8時間をブログに突っ込みたかった」
会社を辞めた理由もなかなかですね。

 

ブログを続けているモチベーションは?
・誰かの背中を押せるのが嬉しい、という気持ちがモチベーションになった
・数字の目標を達成しても、また次の目標が迫ってくる焦りの繰り返しになった。

 

あんちゃさんが考える「発信」とはなに?
自分の”信”じていることを”発”することが発信。
自分はこういうスタイルで生きていくという覚悟が必要。

ブログ運営者にとって一番気になるのが次の点ですね。

 

ブログはどうやって書いているの?

・月初にネタを30個出してみる
→毎日、「何を書こうか」と迷わないため。

・その記事で伝えたい結論を決める

・タイトルに伝えたいメッセージを入れ込む

・中身(段落)を埋めていく。

まず月初にネタを30個出す、というところに驚き。
そして「書く」ことを習慣化させるために、私情を挟まず行動でルーティン化していたそうです。
仕事が終わり、マックへ向かい、パソコンを開き、5分でもいいから文章を書く。
そのようにして習慣化させていたんだとか。

 

 

令和の生き抜き方とは?

自分は何を大事にしているのか?」と問いかけること。
変化や情報があふれる現代。自分の軸がどこにあるかが、しっかり分かっている人が強いし信頼できる。
自分の軸が定まっている人が強いと。

 

 

ではどうやって軸を定めるの?
疑問が湧いてきますね。
ブログで伝えるには「人を意識する」ことが大事。
自分の伝えたいことと、相手の必要としていることをいかにマッチングさせるかが大事になってくる。
その中で自分の軸も定まってくる、SNSでの受け止められ方もチェックしていくと良い。

 

 

何か具体的にできることはある?
自分の人生曲線を振り返ってみること。
✔人の役に立てた経験
✔苦しんだり葛藤したりした経験
時間を取ってこうした点を深掘りしていくと軸が見えてくるかも。

 

 

まとめ

今回は30名弱の方々にご参加いただきました。終了後のアンケートからも皆さんに満足していただけたことがわかり、企画側としても嬉しい限りです。
参加者の中にはすでにブログを運営している方も多くいらっしゃいました。参加者同士で切磋琢磨しながら、それぞれのブログを運営していくことができれば良いですね。
私も個人でブログを運営し発信活動を行っていますので、身に沁みるテーマとなりました。

 

今後もブロガーやインフルエンサーの方をお招きするイベントを企画していきます。
「この方を呼んでほしい!」といったご意見は、Twitterにて受け付けておりますので、お気軽にリプライやDMを飛ばしていただければ私が対応致します!

 

 

 

 

 

▼あんちゃさんのブログはコチラ▼

 

 

 

▼中村真二くんのブログはコチラ▼

1 / 2712345...1020...最後 »
施設紹介
よくある質問
リクルート
運営会社
リクルート情報運営会社
Copyright © enicia All Rights Reserved.

エニシアカード提携店はコチラ